ワッグル

ワッグル 10月号

定価670円 実業之日本社
8月21日発売
※発売日は地域によって異なる場合があります
※表示価格は発売日時点のものとなります
※購入の際は巻号名をご確認ください
ちょい読みする

特集・見出し

アプローチの新極意!/プロはアプローチを「ダフっても寄る」ように打っています!/距離は関係なし! 「マイ振り幅」で打てば寄る!/インパクト重視かフォロー重視か? あなたのアプローチはどっちのタイプ?/左腕一直線打法からクリーンヒット&ロフト通りに打てるぞ!/【特別付録】保存版! SW(サンドウェッジ)最強レッスンbook

ちょい読みQUICK

目次
次号予告

バックナンバー

ワッグル 1月号詳細

2018ベストレッスン/[ドライバー編]左腕リードでヘッドが激走り!/狭いホールは低いライナーを打つ!/グリップを短く握るにデメリットなし!/[アイアン編]左足体重で低い球なら引っかけない!/下半身リード=腰のスライド!/今どきアイアンはトップ目にヒット!/[アプローチ編]スピンにはフェースターンが必要!/ラフからはフェースを開いてラインを出す!/[パッティング編]パットも振り遅れミスが出る!/ボールを押せば順回転で転がる!/【特別付録】フレッシュ女子プロ...

ワッグル 12月号詳細

いまどき最新ドライバー これが正当打撃法/オーバースイングのススメ! 「右のヒジ」を高く上げよ 飛ばしの序章/絶好調プロが教えてくれた! 「短く、フック」に握るのが曲げずに飛ばすコツ!/これだけはやっちゃダメ! 大流行の「先中調子シャフト」で「突然OB」が出る理由/「ゆっくり振れれば」自然に飛んでく、これホント!/ここで一句、高性能 振り遅れたら 意味ないじゃん/【特別付録】絶対にマネするべき 女子プロの理想的スイング 厳選7選手!

ワッグル 11月号詳細

即、開眼! ワンポイントレッスン72/人気コーチからツアープロまで 効き目抜群の一言レッスンを厳選!/オーバースイングは一瞬で直る! ポイントは右足と右ヒジ/ドラゴンプロが教えてくれた! 1、2は脱力、3で力めばメチャクチャ飛ぶ!/ダウンで右足を踏ん張る→球は曲がらない!/フェアウェイウッドは5センチ先までソールを滑らす!/インに引いてフェースを開閉→順回転で転がる!/【特別付録】タイガー・ウッズ スイングヒストリー!

ワッグル 10月号詳細

アプローチの新極意!/プロはアプローチを「ダフっても寄る」ように打っています!/距離は関係なし! 「マイ振り幅」で打てば寄る!/インパクト重視かフォロー重視か? あなたのアプローチはどっちのタイプ?/左腕一直線打法からクリーンヒット&ロフト通りに打てるぞ!/【特別付録】保存版! SW(サンドウェッジ)最強レッスンbook

ワッグル 9月号詳細

パッティングは一晩でうまくなる!/パット開眼のキーワードは「押す!」または「捉える!」/アウトサイド・イン&アッパー/クロスハンドに握るとスムーズに振れる!/読むだけでパットが入るようになる話/プロのグリップには「入る理由」がつまっている!/【特別綴じ込み付録】距離感マスターシート

ワッグル 8月号詳細

丸ごと1冊 男子プロの技を盗む!/飛んで曲がらない魔法の球筋 パワーフェードでぶっ飛ばす!/「パットはしっかりヒット→距離感安定」の真実!/プロが認めるプロのスゴ技 厳選20レッスン/これぞ男子のアプローチ! トン、トン、ピタッ! と止まる激スピン教えます!/ヘッドスピードを30分で2.5上げる方法/男子プロはダウンブローで打っていない!?/夏ラフは打ち込んじゃったら出ませんよ

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月23日(土)は塙町へ☆

福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラジ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ