VOICE magabon interview

No.111 渡辺謙(俳優)

渡辺謙

――レオナルド・ディカプリオをはじめとするトップスターと共演した感想は?
「良い刺激をたくさん受けましたね。レオは30代中盤で、コブの同僚であるアーサー役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットは20代で、一番イキのいい世代じゃないですか。キャリアもスキルもあるし、肉体もまだ若いので、撮影現場の空気圧が高い感じがするんですよね。中でも『レオはやっぱりやるなぁ』と思ったのは、割と白熱して皆で言い合うシーンがあって、その10分くらい前に全員を集めたんですね。言ってみればセリフ合わせなんですけど、それは単純にセリフを読むんじゃなくて、役者をヒートアップさせるんです。彼の中にはメンタル的な準備運動を率先してやろうとするスタイルがあって、このプロダクションを引っ張っていくんだという推進力もありました」

――本作のオファーは、渡辺さんにどんな影響があったと思いますか?
「実は、ハリウッドで現代的な役をやるのはこれが初めてなんです。これまでは、日本の話だったり、日本人であることがオファーの前提でしたが、サイトー役は僕がやるということで台本を日本人に書き変えてくれたんです。それは、監督に俳優としての技術や生き方を評価してもらったんじゃないかと思ったんですけど、大きなハードルでもありました。手応えはまだ分かりませんが、今回の作品を観て評価していただくしかないですね」

――アメリカに拠点を移されてから、これまで以上に役の幅が広がった印象がありますが、役作りに変化はありましたか?
「役者のキャリアを積んでしまうと、自分が思っている以上にひとつの形が確立されがちなんですよ。この役ならこういう感じで演じようとか、観てくださっている方の中にもフレームができてしまうことが往々にしてあるんですけど、そのイメージを作品が壊してくれるんですよね。作品を一つひとつ出演するごとに、原点に戻っていけるような感じはあるんですよね。だから、役作りはすごくシンプルになりました」

――ハリウッドでカルチャーショックを受けた出会いは?
「それはクリント(・イーストウッド)でしょう。映画制作をしている人間として尊敬できる方です。彼がすごいと思ったのは、執念深さとこだわりのなさが同期していることなんですよ。ただ執念深いだけではなく、これはいいかなってスパッてこだわりなく切れるところがすごい。反対にノーランは、その執念深さをとことん掘り下げるところがある。彼は30代後半で一番腕力がある頃だから、特にそうなのかもしれませんけどね」

――今後、こんな役者になりたいという目標はありますか?
「全然ないんですよ。目標を持っても意味がないから。だって『沈まぬ太陽』を撮っていた時も、その年の後半はじっくりプロモーションやろうと思っていたらこの映画のオファーが突然入ったので、予定を立てても意味がなくなってしまうんですよ。だから、いつもフラットな状態にしておいて、声がかかったらバッグひとつで飛んでいける状態にしておきたいですね」

――「GQ JAPAN」「CREA」などに登場し、読者世代の20~40代から絶大な支持がある渡辺さんですが、彼らにメッセージは?
「すごく確かなものって、手に入らない気がするんだよね。だから、確かなものを手に入れようと焦らない方がいいような気がするんだよな。ずっと不確かなままで彷徨えとは思わないけど、しつこく求めすぎると、過ごしている時間がもったいないんじゃないかな。僕の仕事もすごく不確かで、この秋もまだ何をしようか決まっていないけど、それはそれですごく楽しいんですよ」

Styling :馬場純子
Hair & Make-up :筒井智美(PSYCHE)

インセプション
(c)2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

インセプション
2010年7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)先行上映
2010年7月23日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
風とロック芋煮会2018

NEWS

◆「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2018

  「月刊 風とロック」109号 風とロック芋煮会2018   特集 風とロッ...

STAFF REALTIME

未来塾「東北で生きる、東北と生きる」

11月1日(日)放送のNHK「未来塾」に箭内が出演します。 番組MCを務める...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ