VOICE magabon interview

No.118 ジャッキー・チェン(俳優)

これまではアクションやコメディで“演技ができるファイター”だったけれど、この映画では違う。
僕はずっと“闘える役者”になりたいと思っていました。

いじめに苦しむティーンエイジャーが、カンフーの達人である師匠との出会いを通じて成長し、自身の道を切り開く姿を描き、世界的大ヒットとなった1984年の映画「ベスト・キッド」。師匠のミヤギを演じたノリユキ・パット・モリタがオスカー・ノミネーションを受けたことでも話題となった伝説的名作が、四半世紀の時を超えて今、リメイク版として蘇る!
オリジナル版にあった、師弟愛や主人公が強敵を打ち破るサクセスストーリーはそのまま受け継がれるが、本作では舞台を中国に移し、主人公・ドレの年齢を下げて国籍を変更。ドレ役には、本作のプロデューサーであるウィル・スミスを父親に持ち、「幸せのちから」などで名演技を披露するジェイデン・スミス。そして今回の師匠・ハン役には、名実ともに世界No.1カンフーマスターのジャッキー・チェンをキャスティング。自分の持てるカンフーの技と精神を若い世代に伝えるハンの姿は、彼自身の人生とも重なって見え、感動を倍増させる。
そこで本作のプロモーションのため来日したジャッキーに、単独インタビューを敢行! 撮影秘話をたっぷりと聞いた。

ジャッキー・チェン

――師匠役をオファーされた感想は?
「最初ウィルから電話があった時、自分としてはしっくりこない感じでした。でも脚本を読んだらとても良かったので、『誰が師匠役をやるの?』と聞いたら『君だよ』と言われて。僕も随分と歳をとったもんだなと(笑)。ジェイデンが何度もテイクを重ねている間、自分はそれをただ見ているだけで、師匠って楽だなと思いました。ジェイデンの姿は、若い頃の自分を見ているようでした。だからきっとジェイデンもいずれは師匠になれるでしょう。今回は皆さんにいつもと違うジャッキーを見せられて本当に嬉しいです。これまではアクションやコメディで“演技ができるファイター”だったけれど、この映画では違う。僕はずっと“闘える役者”になりたいと思っていました。演技者として嬉しい経験でした」

――大ヒットシリーズのリメイクやハン役を演じるということにプレッシャーはありませんでしたか?
「プレッシャーはすごく感じましたね。でも、監督からは『ジャッキーでいい。ミヤギになる必要はないんだ。オスカーのことは忘れろ』と言われました。そして、今回の舞台はアメリカではなくて中国、空手ではなくてカンフー、とにかく新しい作品なんだということを念頭に置いて演じました。今まで僕が演じた作品は続編を作ろうと思えばほとんどできますが、『ポリス・ストーリー』や『プロジェクトA』のように、本当に良い台本でなければ作りません。今回、ウィルは前のシリーズとは違う作品を作ろうとした。だから、観客は『ベスト・キッド』といって観に来ても、これまでとは全く新しい作品だということが分かると思います」

――「カンフーはいかに戦わないか」というメッセージや、今回の修行方法(オリジナル版では「ワックスかける、ワックスふきとる」)はあなたのアイデアだったのでしょうか?
「武術というのは、闘うだけでなく相手をリスペクトすることが大事なんです。そのテーマは最初から脚本にありました。『ジャケットを脱げ、ジャケットを着ろ』というシーンは僕が考え、『(顔を見て)集中しろ』というシーンはウィルが付け加えました。全員が力を合わせて特別なものに仕上がったと思います」

――他にウィル・スミスからはどんな演出や助言がありましたか?
「リハーサルを彼の家でしたんですね。脚本を読んで、どういう風に演じようかというのは自分で決めましたが、現場でウィルがいたということは大きな手助けとなりました。母国語以外の言葉で演じる場合、やはり少しニュアンスが違います。そういう点をウィルが指摘してくれるので、大変参考になりました」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ