VOICE magabon interview

No.120 窪塚洋介(俳優・DJ)

近いところにあるものが大切なもの。だから、近いところから幸せにしていけば、きっと世界全体が幸せになると思う。

助けの来ない無人島に、男23人と、たった一人の女。あなたなら、この状況をどう生き抜く?
極限状態の人間のダークな欲望を描ききった、桐野夏生の小説「東京島」。逆ハーレム状態の設定が話題を呼びベストセラーを記録した本作を、篠崎誠監督が待望の映画化!
物語の主人公は、旅の途中で嵐に遭い、夫とともに無人島に漂着した43歳の主婦、清子(木村多江)。ある日16人の若いフリーターの男たちが漂着し、さらには密航に失敗した6人の中国人も加わり、若い男23人と“東京島”と名付けたこの島での共同生活が始まる。ただ一人の女性として女王のように君臨し始める清子だが、少しずつ島のバランスが崩れ――。
奇妙な集団の中、とりわけ異彩を放つのが、亀の甲羅を背負ったワタナベ。清子の“天敵”で、罵詈雑言で彼女の狡さを暴く彼を演じるのは、演技派俳優の窪塚洋介。卍LINE(マンジライン)名義でレゲエDJとしての音楽活動も精力的に行っており、多方面から支持を集める彼に単独インタビューを敢行! 本作の見どころをはじめ、自身の“サバイバル”な体験も直撃!

窪塚洋介

――原作を読んでから撮影に入られたのでしょうか?
「ええ。まず原作を読んで、それが面白くて、これは燃えられそうだなと。ワタナベはのっぴきならない感じだったから、これはやりがいがあるなとワクワクしていたんですけど、最初にきた脚本は随分薄まった内容だったんですね。特に、ワタナベが普通の奴になっていた。これはもったいないと思ったし、これを俺がやるんだったら意味ないって話をしたら、快く受け止めて直してくれたんですよ。それが今の脚本なんですけど、このやりとりの間に制作側との意思疎通ができて気持ちも高まったから、出演させてもらったって経緯なんですね」

――東京島で一匹狼だったワタナベ。役づくりのために、共演者と交流を持たなかったと聞きました。
「役作りのためにそういうことをするって話を以前から聞いていたので、俺も一回やってみたいなって魔が差したというか(笑)。別に、みんなと飲みに行ったからといって芝居が変わるような仕事をしてきた覚えはないけど、そういうスタンスでやってもいいかなと。逆に若い共演者たちは、俺を見て『この人どんな人なんだろう?』って思う視線が、そのままワタナベを見る目になるって思ったんですね。皆の実力を信じてないわけではなかったけど、あえて交流しないってスタンスが援護射撃になると判断したのでそうしていました。まぁ、後半はちょいちょい飲みに行ってましたけど(笑)」

――ワタナベに共感するところは?
「ブレないというか、ある意味でふてぶてしい部分。皆がしんどくて生きるか死ぬか分からない時に、一人だけアミューズメントパークにいるように楽しんでいる。それって、自分の中に基準があって、何が幸せで何が不幸せか自分自身は分かっている。しかも、そのことを口には出さないんですよね。その強さたるや、憧れるというか単純にすごいなと思います」

――お気に入りのシーンはどこですか?
「『何にもないけど何でもあるよ…』ってワタナベが歌うシーンですね。実は、元々歌うシーンはなかったんですよ。リハーサルで待っている時にフッと思い浮かんできて、監督に聴いてほしいって歌ったら気に入ってくれて。後半でももう一回歌うことになるんですけど、それがとりわけ心に残っていますね」

――本能のままに生き抜く清子のような女性はどう思いますか?
「いいんじゃないですか。女性は強くなっていったほうがいいと思うし、じゃじゃ馬が増えたら厄介だけど、そっちの方が面白いんじゃないかなって。色んな場所でどんどん活躍して、女性の強さを分からした方がいいと思いますよ」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ