VOICE magabon interview

No.122 有野晋哉/よゐこ(お笑い芸人)

客席からの『課長!』っていう応援がなかったら、24時間生放送はもたなかったんじゃないかな。

“有野課長”こと、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、クリア困難な伝説のレトロゲームに挑む究極バラエティー番組「ゲームセンターCX」。2003年より放送開始。CS放送ながら口コミで人気が広がり、DVDシリーズの総売り上げ枚数は35万セットを突破するなど大ヒットを記録! ファミコン世代のゲームファンはもちろんのこと、大人から子供まで幅広い層に支持され、話題となっている。
2009年8月には、CS史上初となる24時間生放送に挑戦。このたび、その苦闘がDVD「ゲームセンターCX24 ~課長はレミングスを救う 2009夏~」となって登場する。
そこで有野課長にインタビューを敢行! 24時間生放送の裏話から長寿番組の人気の秘訣、やはりゲーム好きだという奥様との馴れ初めまでを直撃した。

有野晋哉/よゐこ

――まず、24時間生放送するという企画を聞いたときの率直な感想を教えてください。
「『枠がとれたらやる』って言ったんです。普通24時間テレビっていうと、メインの司会者がいて、間に色んな企画があるでしょう。一人で、24時間ひたすらゲームをやることに、局も枠を空けへんやろうと思ってたんです。そうしたら、『枠とれました!』って(笑)」

――実際に24時間やってみていかがでしたか?
「やってみると、一人で番組をやるのがむしろ良かったのかなって。共演者がいると、『あの人に話振ってへんな』とか気をつかうでしょ(笑)」

――挑戦したゲームはパズルゲーム「レミングス」。終盤は個室からマルチシアターに移動し、ファンの前に実際に机を置いてプレイするというドラマチックな展開になりましたね。
「ソフトが決まったのも直前だったんです。でも好きなパズルゲームだったんで、そんなに疲れは感じなかった。あの会場に移動したのも、本当に急で! 技術さん総動員で移動して。客席からの『課長!』っていう応援がなかったら、もたなかったんじゃないかな」

――客席からの声援が後押しになった?
「『レミングス』は、なかなか思ったように行かないヤキモキ感が魅力でもあるんですけど、客席からは『志村、後ろ後ろ』みたいに言われて。怒られないように必死でした(笑)。僕のゲームの腕前は、中の下くらいやと思うんです。だから『そっちちゃうねん!』とか言いながら見るのが面白いんじゃないですかね」

――番組の長寿の秘訣はなんだと思いますか?
「課長の根気。そしてスター性のなさ(笑)。スタッフの誕生日には、僕が毎回ケーキを持って、歌ってあげる。スタッフが気さくに話しかけられるのが、番組の面白さにもなっているのかな」

――この番組によって、ファンの幅が広がったと感じますか?
「親子で握手会に来てくれる人もいますね。あと、課長しか知らへん人もいました。『いつもゲームする仕事で大変ですね』って(笑)。どこかのメーカーに勤めていると思ってて。一部で課長は、“よゐこ”を超えているところがあるんでしょうね」

――これまで挑戦した中で、印象に残っているゲーム、ベスト3を教えてください。
「3位は『マイティボンジャック』。これも公開生挑戦でクリアして、課長のかっこよさが出た。2位が『レミングス』。放送時間を10分残してクリアしたという(笑)。10分残した時点で、制作が『時間が余った!』って慌てたらしいです。当初の予定より、6時間以上押していたのに、最後は巻いて終わった。生放送を知っておけ! という感じです」

――展開が全く読めないところも番組の面白さですね。では第1位は?
「『東海道五十三次』。これはゲームがすごい薄かったんです。だから、その土地の名産を食べられるだとか、番組内で色んなイベントが発生して面白かった。あと、ゲームの中で歌が出てくるので、スタッフが歌うとかね。そのときの鶴岡っていうスタッフは、今路上ミュージシャンをやっているんです。どこかで五十三次しているんでしょうね」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「藝大アーツイン丸の内2018」

    丸ビル、新丸ビル、丸の内仲通りを中心とした丸の内・有楽町エリアで 「藝...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ