VOICE magabon interview

No.127 伊藤英明(俳優)

長い時間「海猿」に関わってきて、まさに仙崎大輔といっしょに成長してきたって感じです。

前作「LIMIT OF LOVE 海猿」から4年、「海猿」シリーズの完結編「THE LAST MESSAGE 海猿」が公開される。本作で、主人公の海上保安官の潜水士・仙崎大輔役に扮し、過酷なアクションにトライしてきたのが伊藤英明だ。
完結編とされる本作は、シリーズの集大成と呼ぶにふさわしいスケールの力作となった。舞台は国家プロジェクトの天然ガスプラント・レガリア。海に浮かぶこの巨大な要塞で事故が勃発し、大輔たち海上保安官は未曾有の危機にさらされる!
本作では、父親となった大輔と妻・環菜(加藤あい)や息子・大洋との親子愛や、バディ同士の友情、上司との信頼関係などもしっかりと描かれ、アクションだけではなく、人間ドラマも見応えたっぷり。さらに羽住英一郎監督は、本作をド迫力の3D映像で描き出した。
「海猿」ファンの熱烈な署名運動により実現した映画化第3弾。「海猿」シリーズと共に成長してきたと語る伊藤英明を直撃し、本作に懸ける熱い思いをたっぷりと語ってもらった。

伊藤英明

――「海猿」シリーズが完結編を迎えましたが、本作に入る時の意気込みは?
「役者をやっていて、これだけファンに愛された作品や役に巡りあえることってそうそうないですよね。当たり役というものに出会えてすごくラッキーだし、役者としても人間としてもいろんなことを教わった気がします。俳優として13年のキャリアの中で、前作より4年間ブランクはありましたが、2004年から長い時間関わってきて、まさに仙崎大輔といっしょに成長してきたって感じです」

――俳優としてのキャリアの中でいちばん思い入れの強い作品ですか?
「そうですね。また、羽住監督ともすごく縁があって。初めて僕がデビューした『デッサン』というドラマで助監督を、その後『踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル』や『Over Time-オーバー・タイム』でチーフ助監督をやられて、その後に映画『海猿』で初監督をされて。作品や人って、好き嫌いではなく、自分の状態や出会うタイミングとかで良し悪しが決まってしまうと思いますが、監督とここまでやって来れたことには、不思議な縁を感じます」

――4年ぶりに「海猿」の映画を撮ることでプレッシャーが大きかったそうですが、背中を押してくれたものとは?
「やっぱりファンの人の声と、羽住監督ですね。監督もパート2でやり切ったと言われてて。興行的にもお客さんの満足度からしても成功したパート2の続編ってことで、せっかく手に入れたものが壊れてしまうのではないかという怖さがありました。でも、ファンの署名運動や監督が、僕を引っ張ってくれたんです。全員がやるからには前作を超えないと! という覚悟をもって全身全霊で撮影に臨みましたが、完成した映画を観た時、スタッフの顔が違いましたね。やってよかった! と心から思いました」

――過酷さを極める「海猿」の現場の魅力とは?
「『海猿』ってすごくアナログで、ちゃんと鍛えた肉体でやらないと成立しないし、仕掛けが多いから、スタッフも心をひとつにする場面が多いんです。集中する時間が長くて大変ですが、めちゃくちゃいい現場ですよ。プライドとプライドのぶつかり合いでも、誰かが誰かを補うという作業を自然にできる現場。監督もすごい人で、声を荒げることもないし、絶対に現場で迷わない。僕らの意見も聞いてくれるけど頑固で、人間的にもすごくできた人。監督はどんなに寒い時でも上半身裸でプールにつかって演出をしたりするし、監督自身が海猿ですね(笑)」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

石川さゆりさん「花が咲いている」

石川さゆりさん 通算123枚目となるシングル「花が咲いている」の アートディレ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ