VOICE magabon interview

No.129 坂井真紀(女優)&西島隆弘/AAA(歌手・俳優)

孤独は、人間にとって大切なことのような気がします。(坂井)
恋愛において、暴走して失敗してしまうこともあります(笑)(西島)

阿川佐和子原作の人気小説「スープ・オペラ」。30代後半の独身女性を軸にして、“孤独”とは何かを問うストーリーで話題となった本作が、「イキガミ」の瀧本智行監督により待望の映画化!
主人公は、とある古びた一軒家に暮らす島田ルイ。同居する叔母のトバちゃん(加賀まりこ)が突然家を飛び出してひとりぼっちになってしまうが、田中十二夫(藤竜也)と名乗る謎の男と、雑誌編集者の林康介がひょんなキッカケで転がりこみ、三人の奇妙な同居生活がスタートする。
たよりなげに見えながらたくましさを併せ持つルイ役には、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(08)、「ノン子36歳(家事手伝い)」(08)など、シリアスからコメディまで演じきる実力派女優の坂井真紀。本作のスチールカメラマンと結婚したことも話題に。そして、笑顔が印象的な康介役には、パフォーマンスグループAAAのメンバーとして絶大な人気を誇り、「愛のむきだし」(09)で毎日映画コンクール新人賞など数々の賞を受賞した西島隆弘。この二人の対談インタビューを敢行し、本作の撮影秘話を直撃した。

坂井真紀&西島隆弘/AAA

――まず、撮影に入る前に原作は読みましたか?
坂井(以下S)「原作は知っていたんですけど読んでいなくて、読んだ方がいいかプロデューサーさんにお聞きしたら、『読まなくていい』って言われたんです。でもちょっと気になったので、最初の何ページかだけ読みました。そっと覗き見するように」
西島(以下N)「僕は読んだんですけど、全部読んだ結果、こんがらがっちゃいました。プロデューサーさんに止めてもらいたかった(笑)。原作の康介は男っぽくて、年上の女性に対してやたら背伸びしたがるんですね。ルイにも男らしい口説き方をするというか。それが、瀧本監督には“ひまわりが咲くような笑顔で”とだけ言われていて。『なんで笑顔をここまでオーバーにしなきゃいけないんだろう』って、監督と1時間ぐらい話し合って、ようやく映画の康介が掴めました」

――二人は今回が初共演ですが、撮影前と後で印象に変化はありましたか?
S「実は、私の友達ににっしーのファンがすごく多くて、それでずいぶん前から注目していました。しかも、撮影前にちょうど『愛のむきだし』が公開されて、それもすごく話題だったから、お会いするのが楽しみで皆からも羨ましがられたんですよ」
N「そもそも僕の中では真紀さんは可愛らしい人という印象だったので、最初にお会いした時に、やっぱり可愛い人だなって思いました」
S「にっしーは年相応の子なのかと思っていたら、すごく大人で、考え方もしっかりしていましたね。時にはオヤジみたいでもあり(笑)」
N「僕も真紀さんと話していて思ったのが、仕事への姿勢が男っぽいんですよね。あ、もちろん仕事の面だけですよ(笑)。演技に対してすごくまっすぐな方だったので、撮影中もすごく楽しくて、色んな面で惚れてしまいましたね」
S「にっしーはね、いつも『疲れてないっすか』とか気にしてくれて、とにかく優しいんです」
N「それはきっと…真紀さんへの愛ですね(笑)」

――それぞれの役を演じるにあたって、意識したところは?
S「男性二人がうちに入ってくるシーンは、この映画の“ドア”が開く瞬間なので、そこはとても意識していましたね。うまく流れていくといいなって。もちろん台本に流れは書いてありましたけど、実際に撮影してみたらどうなるんだろうって自分でも興味がありました」
N「康介はまっすぐな行動をとりながらも、理性で動く笑顔だったり本能で動く笑顔だったり、実は色々と笑顔を使い分けているんです。誰に対して心からの笑顔をしているか、気をつけなければいけなかったですね。ただ単純に笑っていると、まったく意味の分からない男になるから(笑)。とにかくずっと笑顔ですけど、微妙な変化にも注目してもらいたいです」

――では、役柄と似ているところがあれば教えてください。
S「ルイは小さなことにも神経を研ぎ澄ませている女性。温かいことも感じられれば、その反対のことも心に響くから、演じている時は孤独をビシビシと感じていましたね。私自身、ルイよりも心が開いているように思うし、他の人ももしかしたらそう思うかもしれないですが、ルイの方がオープンなのかもしれません。だから、私よりも実はルイの方が強いんじゃないかな」
N「うーん、似ているところが見つからないなあ。反対に、似ていないところは笑顔で逃げるところ(笑)。仕事を笑顔でごまかすところとか、康介はずっとそうやって逃げてきたんだろうけど、僕は絶対にできませんね。あ、でも、暴走して失敗してしまうパターンはあるかも。理性が働かなくなって、本能で動いて失敗する姿は、似ている気がしますね。特に恋愛において(笑)」
S「え? そんなことあるの? 本当にけしからん!(笑)」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

第4回 ACO ONE GRAND-PRIX 募集開始!!

今年で4回目となる「ACO ONE GRAND-PRIX」。 本戦に参加できる1...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ