VOICE magabon interview

No.134 藤原竜也(俳優)

ずっと映画に携わっていきたいと思うくらい撮影現場が好き。本当に恵まれていると思います。

藤原竜也、28歳。役者歴、13年。1997年に蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」で鮮烈デビューを飾り、その後も舞台、映画、ドラマ…出演オファーがひっきりなしに舞い込み、実力ある俳優として活躍している。
そんな若手実力派のトップを走り続ける彼にとって、演じるとはどういうことなのか──藤原竜也が役者バカと言われるゆえん、プライベートもざっくばらんに語ってしまう愛すべき人柄、新作映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を通じて見えてきた、藤原竜也の今をインタビュー。

藤原竜也

――「デスノート」シリーズ、「カイジ 人生逆転ゲーム」、そして本作の「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」。心理戦ムービーへの出演が続いていますが、本作の脚本を読んで興味を惹かれたのはどんなところ?
「オファーの話が来たときはまだ台本も完成していない状態だったんですけど、すごく難しい作品であることは確かで…。細かいところを突き詰めていくと、この手の作品は矛盾もある。その矛盾をいかに埋められるか、特に感情を繋げていくのが大変でした。ただ、これだけ多くの(豪華)キャストが出ている作品なので、面白くなればいいなと」

――今回演じた結城は貧乏なフリーターという設定ですが、その埋めていく作業のなかで結城をどんな青年像として捉えたんでしょうか?
「中田監督には、結城の目線でこの作品を撮りたい、だから正しい感情で芝居をしてほしいと言われたんです。異常なまでにテンションが高くなるような、現実的ではない環境に身を置いているけれど、人としての喜怒哀楽を表現してほしいと。今回は自分で役を作り込むというよりも、動きはもちろん声のトーンに至るまで、中田監督にキャラクターを作ってもらったという感じです」

――ということは、中田監督はかなり細かい監督だったと?
「ですね、細かい監督でした(笑)」

――また、「信じる」ということがこの作品のテーマであり、それを代弁しているのが結城でした。疑いたいけれど信じたい、信じたいけれど疑ってしまう…複雑な心理を演じるために気を付けたことは?
「役柄的に自分の中で消化しきれなかったり、様々な要因で自分のなかでブレたりすることもあったけれど、それをいかに自分に嘘のないように演じることができるか、いかに消化していくか──ということが今までにない新しい体験だったと言えるかもしれないですね。1カット1カットの繋がりをしっかり演じようと心掛けていました」

――なるほど。そして観客の誰もが、もしも自分だったら時給11万2千円のバイトに手を出すかどうか考えると思うんですが、藤原さんは結城のようにステキな女性に声をかけられたらバイトに応募してしまいますか?
「まあ、ついていくでしょうね(笑)。お金にも女性にも惹かれるけど、それ以上に高額なバイトの中身は何なのかという興味も大きいかな。でも、この映画みたいに非倫理的なことが起きると分かった時点で帰りますけどね」

――ということは、根本的に藤原さんは好奇心旺盛な性格?
「ですね。海外でもどこでも1人で行けるタイプです。たとえば、海外でこの道に入ったら怖いだろうなという道でも好奇心で行っちゃうんですよね。最近はなかなかまとまった時間(休み)がとれないんですけど、時間ができたら一度インドに行ってみたくて。沐浴を体験してみたいんです。でも、今年は無理そうなので、行けるとしたら来年あたりかな…」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ