VOICE magabon interview

No.13 矢口真里(タレント・女優)

いつもよりセクシーになれたはず!キスシーンは何度も練習しました(笑)

ついに日本上陸!冒険SF小説の父、ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場!ディズニーシーの大人気アトラクションとしてもおなじみの作品で、山岳ガイド・ハンナの吹き替えを担当したのは、タレントや女優として幅広く活躍する矢口真里。海外映画の吹替えをするのは初めてという彼女に、本作の見所を聞いてみた。

矢口真里――ハリウッド大作の吹替えに抜擢されたご感想は?
「めちゃくちゃ嬉しかったです!今回の仕事は、いつも以上に熱く頑張れたと思います。吹替えをどんどんやってみたいと思っていたところだったので、精一杯の情熱をかけました」

――とてもお上手でしたが、吹き替えで工夫した点は?
「私の地声だとアニメ映画っぽくなってしまうので、とにかくセクシーな部分を追求しました。映像を繰り返し見て、『もしもハンナが日本語を喋ったら…』って妄想をたくさんして声のイメージを作りました(笑)。ただ、思いきり笑うところや絶叫するシーンでは地声を完全に消せなかったので、そこだけは私っぽいかもしれません。それ以外は、いつもとは違うセクシーさを出せたのではないかと思います。それと、ラブシーンは難しかったですね。キスをどうやって声で演じればいいか分かりませんでしたし…とにかく何度も家で練習しました(笑)」

――共演した沢村一樹さんも「矢口さんはセクシーでとてもお上手だった」と言っていましたよ
「そう仰っていただいて光栄です。沢村さんも本当にお上手で、表現の細やかさはさすが役者さん!と思いました。主人公のトレバーは、お茶目でコミカルな人なので、演じるのが難しかったはずです。でも、沢村さんも『セクスィー部長』とかコミカルな一面を持っているから、途中から『あれ? トレバーって英語だとどういう声だったっけ?』って忘れるくらいピッタリでした。きっと、トレバー役は他の人にはできないんじゃないかな」

――矢口さんご自身は、ハンナとどんなところが似ていると思いますか?
「自分ではあまり共通点はないと思うなぁ。ハンナはズンズン突き進む男勝りなところと、ロマンチックな性格を併せ持っていますけど、私はそこまで引っ張っていくタイプではないんですよね。意外と打たれ弱いので、ハンナみたいに心の底から強い女性に憧れます」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ