VOICE magabon interview

No.155 大政絢(女優)&岡本あずさ(女優)&岡本杏理(女優)

大政絢&岡本あずさ&岡本杏理

――「ケータイ刑事」は、それぞれ特技がキャラクターの個性にもなっています。ご自身の特技はありますか?
絢「私は趣味とか特技があんまりなくって。でも、いつでもどこでも、すぐ寝られます!(笑)でもそんな刑事がいたら大変かもしれないですね(笑)」
あずさ「私は映画では披露できなかったんですけど、ドラマの『ケータイ刑事』ではサックスを吹いていて、松崎しげるさんのギターとセッションもさせてもらっていて。中学校の頃に吹奏楽部に入っていたんです」
杏理「フィギュアスケートとトランポリン競技。体を動かすことが好きなんです。トランポリン競技って回転したりするので、ワイヤーアクションをやるときは役に立ったりします」

――「噂の刑事トミーとマツ」で人気コンビを演じていた、国広富之さん、松崎しげるさんとの共演はいかがでしたか? 刑事役へのアドバイスなどあったでしょうか。
絢「松崎さんは本当に見たままな感じの方で。『絢はすごいな、いつもセリフを覚えてきて』とかおっしゃるんです(笑)。『おれはセリフを覚えるのは苦手。アドリブが好きなんだ』って(笑)。松崎さんは、朝でも昼でも夜でも、いつも笑顔!ハードなスケジュールでも、松崎さんがいると、元気をもらえて、笑顔になれるんです」
あずさ「松崎さんは、以前、私がドラマの打ち上げで号泣しているときに、『別れがこんなに寂しいから、次会ったときに本当に嬉しく思えるんだよ』って言ってくださって。今回、再会できて本当に嬉しくて、『これだ!』って思いました(笑)。プライベートな面でも、私は今、高校3年生で学業とお仕事の両立が課題だと思っているんですが、松崎さんは勉強面も心配してくれたり。お父さんのような存在です。私もサックスを吹くので、音楽の話もしますよ。生で『愛のメモリー』を聞いたときは感動しました!」
杏理「私は国広さんとお芝居をすることが多かったんですけど、本番前に国広さんが実際にお芝居を見てくださって、『ここはもうちょっとこうした方がいい』とか『ここの息遣いはこうした方がいい』とか、お芝居のことをたくさん教えていただきました。本当に勉強になりましたし、すごく感謝しています」

――「ケータイ刑事」は、若手女優の登竜門的存在とも言われますが、憧れの女優像はありますか?
絢「色んな役を演じて、たくさんの幅広い役を演じることができたらいいなと。演じることの魅力は、自分の新しい引き出しができたり、新しい自分を探すことができること。そして新しい作品に入れば、人との出会いがあり、そこから学ぶことがたくさんあります」
あずさ「先日共演させていただいたんですが、竹内結子さんの透明感に憧れます。可愛らしい役、かっこいい役、ダークな役など、色々な役ができる女優さんになりたいです」
杏理「私も竹内結子さんのような笑顔が素敵な女優さんになりたいです。あと、銭形零をやった夏帆ちゃん。だから、夏帆ちゃんがやった『ケータイ刑事』を自分ができるっていうのは、すごく嬉しかったんです」

――実写化されたら出てみたい小説はありますか?
絢「あまりそう考えて本を読むことがないのですが、ほのぼのとして優しい気持ちになれる西加奈子さんの本が好きで。『黄色い象』とかオススメです」
あずさ「これ実写化ってできるのかなっていう、難しそうなものに挑戦してみたいですね。あと、最近『告白』を読んで、映画も観たんですが、映画ならではの面白さが感じられて。あんな作品に出てみたいです」
杏理「普段の自分の性格とは全く逆のものや、漫画など自分とは違う世界に住んでいる人になってみたいですね。好きな小説は『食堂かたつむり』。柔らかくて、のんびりとした雰囲気、そして最後には泣ける、素敵な小説です」

――もしも雑誌の編集長になったら、どんな雑誌を作ってみたいですか?
絢「モデルをやっていることもあって、ファッションが好きなので、お洋服に関する雑誌をつくりたいです。この冬オススメのアイテムはニーハイ。ショーパンやミニと合わせるとスタイルもよく見えますよ」
あずさ「今は名古屋から通っているんですが、今年東京に出てくる予定で。新しい生活になるので自分磨きをしたいと思っているんです。ファッション、料理など、女性の自分磨きに役立つ雑誌をつくりたいです」
杏理「料理本を見るのが好きなので、本を作りながら自分も料理を学べるような雑誌っていいなと思います」

ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密
(C) 2011 ケータイ刑事 THE MOVIE3 製作委員会

ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密
2011年2月5日(土)より
池袋テアトルダイヤ他全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
風とロック芋煮会2018

NEWS

◆「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2018

  「月刊 風とロック」109号 風とロック芋煮会2018   特集 風とロッ...

STAFF REALTIME

未来塾「東北で生きる、東北と生きる」

11月1日(日)放送のNHK「未来塾」に箭内が出演します。 番組MCを務める...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ