VOICE magabon interview

No.162 竹野内豊(俳優)

竹野内豊

――撮影に入ってからは、どういう点が一番大変でしたか?
「サイパン戦が繰り広げられていた現場と限りなく近いタイのジャングルに身を置いた時、脚本の中だけでは埋め尽くせなかったことが色々と見えてきました。現場で初めて何十人もの部下を目の前にした時は、自分が心で感じている感情が全然出せなくて。でも、それが大尉なんだなと思いました。その難しさは分かっていたつもりでしたが、想像を超えたものでした」

――竹野内さん自身の葛藤が、大場大尉の心とオーバーラップしている気がしました。
「心のどこかで、戦場にいた大場大尉と向き合いたい、近づきたいという気持ちが強かったですね。
大場大尉は途方に暮れるような迷いや、誰にも言えない重責を背負われていたと思いますし。その時自分が感じていた葛藤なんて、当時の大場大尉の困難の大きさとは比較にならないし、途方に暮れるような迷いや、誰にも言えない重責を背負われていたと思いますし。ただ、撮影をしていく内に自分の心の迷いがだんだん体の中に染みこんでいきました。それで、大場大尉が感じていた葛藤のほんのひとかけらを自分は疑似体験できたのかもしれないと思った時、ふっと軽くなれました」

――「死ぬ覚悟は必要だ。でも、そのために戦うのではない。勝つために戦うのだ」と言う大場大尉の台詞がとても印象的でした。
「当時は、生きて帰ってくるなんてありえない、軍人として恥だ、という価値観を持っていた時代でした。生きて帰りたいって気持ちがたとえあったとしても、帰ろうとは思っていなかったんじゃないかと思います。それでも、とにかく生きて日本に帰るという決断を下した大場大尉の想いは、今の平和な時代に生まれ育った自分たちにとっては、とてもじゃないけど計り知れないですよね」

――本作は30代最後の作品となりましたが、竹野内さんのキャリアにおいて特別な作品になりましたか?
「そうですね。さまざまな役や仕事との出会いって、この先も役者を続けていく以上たくさんあると思うのですが、本作はできることならずっと残っていってほしい作品です。未来の子供たちにも残したい。今回、この映画のお話が来なければ、当時サイパン戦で何があったかなんてことは知らないままでしたから。もちろん、たった2時間の映画では、サイパン戦の歴史の1コマしか映し出せない。でも、ほんの1コマでも、日本の人たちに、当時起きていたことを見せられてよかったと思います」

――初の戦争映画で、かなり貴重な体験ができたようですね。
「はい。今回の映画で、戦争は絶対にいけないとか、そういう当たり前のことではなく、大場大尉という人物がいたこと、当時を戦って下さった方たちの想いを知ることができたので。自分たちが知りたいのは、そういうことなんですよ。色んな意味でこの映画が戦争を伝えるきっかけになればいいと思います。これからますます戦争を体験した方たちの話を聞けなくなっていくので、ずっと残っていく映画として、是非伝えていくべきだと思います。本当に30代最後という節目の年にこういう貴重な作品に参加できて良かったです。本作に関わったことで、これから40代の仕事の視野が広がった感じがします」

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
(C) 2011「太平洋の奇跡」製作委員会

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
2011年2月11日(金)より
全国東宝系にてロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

CINRA.NET

本日公開「CINRA.NET」箭内のインタビューが掲載されています。    今...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ