VOICE magabon interview

No.167 佐藤隆太(俳優)

初めての漫才は緊張しましたが、
お客さんが最初に笑ってくれた瞬間から楽しくなりました。

大ヒット作「ドロップ」の品川ヒロシが放つ待望の監督第2作目「漫才ギャング」が公開。本作で、主人公の売れないお笑い芸人・黒沢飛夫役に扮した佐藤隆太に単独インタビュー。
10年やっても芽が出ないお笑いコンビ「ブラックストーン」の飛夫は、ある日、相方の石井保(綾部祐二)から、解散を告げられる。自暴自棄に陥った彼はケンカに巻き込まれ、留置場送りとなるが、そこで不良青年・鬼塚龍平(上地雄輔)と出会い、新しいお笑いコンビを組むことになる。
お笑い芸人である品川ならではの漫才ネタが散りばめられた本作では、前作同様ガチンコのアクションや、男同士の熱い友情が疾走感たっぷりに描かれる。また、ピースの綾部や宮川大輔、ロバートの秋山竜次ら人気芸人たちが脇で出演している点も見逃せない。
ハイスピードの長台詞をこなし、上地と二人でプロ顔負けの爆笑漫才を披露した佐藤。品川監督の魅力や、上地との共演話など、撮影秘話をたっぷりと語ってもらった。

佐藤隆太

――品川監督の脚本を読んだ感想から聞かせてください。
「品川さんが書かれているので、今まで読んだことのないような台本でした。文字で見てもすごいスピード感やテンポを感じたし、言葉を聞いただけで画が浮かんでくるという、そんな内容でした」

――漫才師役には、どんな風にアプローチしていきましたか?
「ひたすら漫才師について知るという作業でした。お笑いライブに行ったり、DVDを色々見たりして。漫才の舞台に立つシーンを撮影するということで、マネージャーと公園で練習したりとか、綾部さんに付き合ってもらって、神社でネタ合わせをしたりとか。実際、夜に公園とかを通ると、若手芸人さんたちがネタ合わせをしているのを見たことがあったし、その場所にいくこと自体が役作りになるだろうと思いました」

――品川監督からは、どんな形で漫才の指導を受けたのですか?
「庄司さんにも現場に来てもらって、品川庄司さんの漫才をお手本として見させてもらったんですが、品川監督からは『僕たちの影を追いすぎなくていいから』って言われました。『コピーしようとすると、隆太くんの飛夫じゃなくなってしまうし、僕のマネをしてもらうようなことは望んでない』って。もちろん、僕は初めて漫才に取り組んだので、間とか、言い回しについて聞けばどんどん教えてくれるんですが、その後は『好きにやってください』ってことで、そのことは嬉しくもあり、ちょっと緊張もしました」

――観客の前で漫才をやってみて、いかがでしたか?
「楽しかったですよ! テストがなかったので、出る前はかなり緊張しましたが、お客さんが最初に笑ってくれた瞬間からは、本当に楽しくて。品川監督が『お客さんが何テイクも見て、慣れてしまった漫才を見て笑うというのは嫌だから、初めて僕たちの漫才を見たお客さんがどこで笑うかってことをそのままスクリーンに映し出したい』と言われて。だから、お客さんの前で初めてやった漫才が、そのまま本番の画になったわけです。さすがに怖かったですよ。音声さんなんて、つなぎとかが超難しいから、大変だったと思います。監督は後でみなさんに『すみません』って謝っていました」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月24日(土)は新地町へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ