VOICE magabon interview

No.178 NAOTO & NAOKI/三代目 J Soul Brothers(ダンス&ヴォーカルグループ)

心が震えたり自然に元気が出たり涙が出たり…
ポジティブなエネルギーを皆さんに与えることができればと思います(NAOTO)
パフォーマンスを追求することで、誰かに楽しんで元気になってもらえると、
自分たちも幸せになれるんです(NAOKI)

EXILEの原型でもあるダンス&ヴォーカルグループJ Soul Brothersが、三代目J Soul Brothersとして新たに生まれ変わりおよそ7ヶ月。3枚のシングル・リリースを経て、ついにデビュー・アルバム「J Soul Brothers」を発表する。本作は、珠玉のスウィートなバラードから得意のダンス・ナンバーまで、EXILEとは一味違うフレッシュな魅力が詰まった彼らの記念すべき第一歩である。また、DVDに収録されたミュージック・ビデオはもちろんのこと、三代目J Soul Brothersが誕生するまでの経緯を追ったドキュメント・ムーヴィーは、ファンならずとも必見の映像作品となっている。
そこでEXILEメンバーであり、三代目J Soul Brothersを牽引するリーダーのNAOTOとNAOKIの単独対談を敢行! アルバムやツアーについてたっぷりと語ってもらう。

NAOTO & NAOKI/三代目 J Soul Brothers

――初のアルバム『J Soul Brothers』の仕上がりを聴いてみていかがでしたか?
NAOTO「自分たちでも満足できる内容に仕上がったと思っています。1枚目にして恵まれた環境で恵まれた曲と出会えて。フレッシュ感のある三代目らしいアルバムになりました。『J Soul Brothers』という受け継がれてきた名前をタイトルにできて、新人アーティストというよりは、根っこの部分に歴史の重みがあるグループなんだということを意識しました」
NAOKI「自分たちはEXILEでもあり、二代目のメンバーでもあったので特に思い入れが深いです。新しく出会った5人も、一人ひとりがJ Soul Brothersの一員ということに対し、自覚や責任を強く感じます。このアルバムはデビューから半年間の7人の軌跡でもあり、NAOTOさんも言っていたように、初代から続く歴史を引き継ぐ一枚になりました。自分たちが大好きな歌や踊りといったパフォーマンスを追求することで、誰かに楽しんでもらえたりとか、元気になってもらえたりとか、幸せになってもらえたら嬉しいです。それで自分たちも幸せになれますし。そういう良いエネルギーを生み出すグループの一員だということを改めて確認できた作品でもあるので、自分にとっても大切なアルバムになりました」

――リーダーということでのプレッシャーはありました?
NAOTO「うーん…、ありましたね。歴史を受け継いで次の世代に繋げていくという、とても重要な役割だと自覚していたので。良い意味で常に緊張感を持っています」
NAOKI「(EXILEの)HIROさんをはじめ、先輩に背中を見せてもらってきたので、EXILEや二代目の時に見てきたものや感じてきたもの、教わったことはメンバーに伝えたいですし、感じてもらいたいということはあります。逆にそれで新たに学ぶこともすごく多くて、自分が正されるようなこともありました。この半年はその繰り返しで、今ではどんな状況でもライブで盛り上げられる自信がついてきています。自分の中ではEXILEとJ Soul Brothersは一本の軸で繋がっているので、もっともっと吸収して伝えていきたいと思っています」

――それではEXILEとJ Soul Brothersと大きく違う点を説明してもらえますか?
NAOKI「人数?」
NAOTO「志とか想いは一緒だと思うんですよね。でも当然世代が違いますし、まだ未熟、未完成なところがあります。EXILEとは積み重ねてきた重みや影響力があります。踏むステージの規模も違いますし。三代目に関しては、走り出したばっかりなので、全員レベル2くらいの状態なんです」
NAOKI「このアルバムをもとに、より進化していければと思います」
NAOTO「正にそういったフレッシュさと勢いが自分たちの売りでもあります」
NAOKI「そうですね。形の定まっていない無限のエネルギーみたいなものがあります。荒削りな魅力的というか。その結果がこのアルバムだと感じています。この場に集まった7人でこの時代でしか生み出せない新しいものにはなっていると思います。より高みを目指しているグループなので、アルバムの2枚目、3枚目は、もっと三代目らしいところが見せられるのではと思います」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

ふくしまプライド。2018

福島県クリエイティブディレクター箭内道彦が指揮を執る、 今年の「ふくしまプライド...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ