VOICE magabon interview

No.186 小島聖(女優)

同じ山でも、一緒に行く人や季節が違うと表情が変わるから、登山は飽きません

日本各地の山々を舞台に、登山の楽しみ方を提案するBS日テレの「登る女」。大自然の美しさや山それぞれが独自に持つ魅力、「山ごはん」や「山グッズ」といったプラスαの面白さを多角的に紹介する番組である。
そんな人気シリーズのファーストシーズン全13回分がこのたびDVD化された。本作のために撮り下ろした登山ハウツー集、番組未公開シーン、そして山の絶景を楽しむことができる特別編集版の映像などなど、特典映像も盛りだくさんの内容になっている。
そこで、本シリーズのナビゲーターを務めた小島聖に単独インタビューを敢行! 普段から登山に親しんでいる彼女に、大自然の魅力や登山ファッションについて、山に関するあれこれを語ってもらう。

小島聖

――本シリーズを通して、登山の楽しみ方に変化はありましたか?
「基本的には変わらないんですけれど、仕事になったことで、個人では出会えなかった人達と出会えました。普段はガイドさんなしで登るんですけど、番組ではガイドさんとの出会いがあったり、初めての場所に行けたり。そういう意味ではとても広がったなと思います。良いきっかけになりました」

――屋久島へは初めて行かれたのでしょうか?
「屋久島は20代の初めに一度行ったことがあって。その時は色々なことがわからず、ただ“縄文杉を見に行く”という旅でした。だから今回の方が、私の自然についての興味も広くなっているし、素敵なガイドさんにも出会えたことで、縄文杉以外の自然の魅力をゆっくりといっぱい見られたことが有意義でした。植物や、鳥、屋久島の自然について話をしてくれたのでとても楽しかったです。」

――富士山で「一合目から五合目が人も少なくて意外と良かった」という感想を話されていたのが新鮮でした。頂上に辿り着くことではなく、そのプロセスが山を登る楽しみなのかなと。
「番組だからこそ一合目から五合目まで歩く機会がもらえました。多分プライベートだったら、同じ時間かけるのであれば頂上に行きたいって思う、と思います。ただ、自然が相手だから天候が悪い時に当たってしまうこともあって、そういう時は無理せずに、途中で引き返すこともあります。そういう経験の中で、頂上に行けなくても楽しむ術を身につけました。『富士山行く?』って言って五合目までしか歩かなかったら、何か物足りないとは思いますけれど(笑)。いい経験でした」

――山梨県の瑞牆(みずがき)山や八ヶ岳はいかがでしたか?
「行った事がなかった山なので、岩がゴツゴツしているなぁ、という発見がありました。八ヶ岳はプライベートでもよく行く場所なんです。本当にどこもそれぞれ好き。同じ山でも、一緒に行く人や季節が違うと表情が変わるし。飽きないですよ」

――南尾瀬の雪原にも行かれていましたが、プライベートでも季節にこだわらず出かけられるのでしょうか?
「最初は雪の時期は懸念していたんですけれど、一回行ってしまうと、やっぱり頭でっかちになっていた自分に気付いて。もちろん普段よりは気を遣いますが、冬、春先もとてもステキな景色に出会えます」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ