VOICE magabon interview

No.193 SKE48(アイドルユニット)

今までの曲とはまったく違うテイストだなって。早く歌いたいと思いました(松井)
タイトルを見た瞬間に“これ絶対水着になるやん”っていう衝撃がありました(桑原)
男の子ってこういう気持ちで恋をするんだなって思いました(木崎)

名古屋の栄を拠点として活動するアイドル・グループ、SKE48がニュー・シングル「パレオはエメラルド」をリリースする。「パレオはエメラルド」は、ひと夏の恋を切り取った爽やかで切ない楽曲で、本作のミュージックビデオでは初の海外ロケ、そして初の水着姿を“解禁”したことでも話題沸騰中。
そこで、SKE48メンバーの松井玲奈、桑原みずき、木崎ゆりあに単独インタビューを敢行。楽曲やミュージックビデオ、カップリング曲やジャケットについてなど、話題は多岐に渡った。

SKE48

――「パレオはエメラルド」を初めて聴いた時、どういう感想を持ちましたか?
木崎ゆりあ(以下Y)「題名を見た時に、“パレオ”と“エメラルド”の意味をすぐに調べました。パレオは腰とかに巻いたりするものということがわかって、どんなビデオになるのかなって思いました。それと、男の子ってこういう気持ちで恋をするんだなって思いました」
桑原みずき(以下M)「タイトルを見た瞬間に“これ絶対水着になるやん”っていう衝撃が最初にありました。歌を聴いた時は、今までの『バンザイVenus』みたいな全力な感じじゃなくて切ない感じも表現していかなあかんと思ったのと、こういう歌詞みたいな恋愛がしたいなと思いました」
松井玲奈(以下R)「今までの曲とはまったく違うテイストだなって。イントロにあるキラキラした音や夏っぽいメロディラインがとても素敵だなと思って、すぐ好きになって早く歌いたいと思いました」

――ミュージックビデオでは崖から海に飛び込んでいますが、恐くなかったですか? 特に松井さんはクライマックスで決死の飛び込みをしているように見えました。
R「全然恐くなかったんです。飛べるって聞いてすごく喜びました。でも、私は普通に飛んでいるだけなんですけど、“今からこの世とお別れ”みたいな風に見られがちで(笑)、そんなつもりはなかったのになって。すごく楽しんで飛びました」
M「めっちゃ楽しかったです。私は(大矢)真那と二人で飛んだんですよ。真那はダメそうじゃないですか、弱々しくて。だから“せーの”って言われて、本当に二人で同時に飛べるか心配でした。自分だけ飛んだらどうしようって(笑)」

――「積み木の時間」はどんな曲になりましたか?
R「新曲のデモをもらった時はいつもみんなで一緒に“わー”って楽しみにして聴くんですけど、再生した瞬間に、小さい子のお遊戯みたいな音が聞こえてきてびっくりして」
M「間違いやと思いました(笑)。でも耳に残る感じですよね」
Y「個人的にはアニソンっぽくてすごく嬉しかったです。意外と歌詞が深かったりするので、重視して聴いていただけたらと思います」

――アニソンは普段からよく聴かれるんですか?
Y「大好きですね。『SKE48二次元同好会』っていうのがあるんですけど、そこに入っていて。二次元は人生から離せないものなので、カラオケ行っても8割くらいはアニソンを歌うので、『積み木の時間』はすごく嬉しかったです」

――今回のTYPE-B盤には特典映像として「松井玲奈の軌跡」というドキュメント映像がDVDに収録されています。
R「オーディションの時から辿ってもらっているんですけれど、私の歌唱審査のシーンやメンバーの最初の頃が映っていたりします。映像だけ観ると、私とか(松井)珠理奈が頑張ってきたように見えるんですけど、それぞれのメンバーにも同じようなストーリーがあるというのを理解しながら観ていただきたいなと思います」

――今回、桑原さんの手描きロゴがジャケットに採用されていますね。
M「そうなんです。『バンザイVenus』から手描きのロゴが始まって。16人それぞれに“使われるかもしれないから書いて”って言われて、その時はめちゃめちゃ時間かけて描いたんですよ。そしたら使われてなくて(笑)。今回の『パレオはエメラルド』は仕事とか色々忙しくて提出ができてなくて。ある日の仕事の後に“今パッと描いて”って言われて、“『バンザイ』の時に使われんかったやん”とか思いながら、ハワイで見た景色とか小道具を思いながらめっちゃすぐ描きました。そしたら使われちゃってびっくりしました」
R「前回は平田璃香子ちゃんのが使われていて、璃香子ちゃんも全然時間かけなかったみたいで」
Y「逆にいいみたいです。でも私は本当にだめです。幼稚園児のような絵なので(笑)」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

第4回 ACO ONE GRAND-PRIX 募集開始!!

今年で4回目となる「ACO ONE GRAND-PRIX」。 本戦に参加できる1...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ