VOICE magabon interview

No.20 キアヌ・リーブス(俳優)

最後の晩餐は、ステーキにシーザーサラダ、あとチョコレートケーキもね(笑)

この冬最大のスケールで贈るSFアクション超大作「地球が静止する日」がいよいよ公開!1951年に公開された「地球の静止する日」をベースに、豪華俳優陣を迎えて完成した本作。宇宙からの使者・クラトゥ役で主演を務めたのは、キアヌ・リーブス。2年ぶりの来日を果たした彼に、映画のタイトルにちなんでハリウッド随一のトップスターが“地球が静止する日”にしたいこととは?

キアヌ・リーブス

――本作に出演した感想は?
「すごく楽しかったね。超大作をベースに作られたということは頭にあったけど、難しいことは考えないようにしたよ。クラトゥがセントラルパークの上空から巨大な球体につつまれて降りてくるというシーンがあるけど、そこは非常に素晴らしかったな」

――クラトゥを演じて苦労した点は?
「クラトゥは想像上によくある宇宙からの使者とは違い、人間の姿で地球へ訪れるんだ。その点が、役を作る段階で一番難しくもあり、楽しかった部分だね。彼は宇宙から来ているから、人間を客観的に見ている。僕も、役者という仕事柄、客観的に役を作らなければならない。客観性があるという点で、僕とクラトゥは共通点があるかな。もしも、彼のような宇宙からの使者が目の前に現れたら、あるがままに相手のそのままを受け入れると思うよ。『君はどんな人なんだい?』と、彼を迎える気持ちで尋ねたいかな」

――撮影の裏話があれば教えてください
「マクドナルドで、中国系の老人と中国語で会話するシーンがあるんだ。他にも大勢エキストラがいたんだけど、突然2人が中国語で喋り出すから彼らはあっけにとられていてね。『カット!』の言葉がかかっても、全員が口をあんぐりと開けて僕たちを見ていたんだ。それがとにかくおかしくてね、すごく印象に残っているよ」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「藝大アーツイン丸の内2018」

    丸ビル、新丸ビル、丸の内仲通りを中心とした丸の内・有楽町エリアで 「藝...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ