VOICE magabon interview

No.210 akko/My Little Lover(音楽ユニット)

空を眺めるのが好きなんですよ
誰の上にも空があることって、すごく救いなんじゃないかな

My Little Loverがニュー・シングル「ひこうき雲」を発表した。震災後初のリリースとなる本作。小林武史が作詞・作曲を手がけ(My Little Loverの楽曲を担当するのは7年ぶり!)、ドラマ「ラストマネー~愛の値段~」(NHK)の主題歌に起用されているタイトル曲をはじめ、カップリングにはakkoの作詞・作曲による「リトル・プリンス」、さらにボーナス・トラックとしてユーミンこと荒井由実さんの同名曲カバー「ひこうき雲」も聴けるなど、シングルとはいえトピックが多く、ボリュームのある仕上がりとなった。DVD付きでのリリースもあり、映像では表題曲のPVやそのメイキング、2010年に行なわれた15周年のアニヴァーサリー・ライヴの模様が楽しめるので、そちらもチェックしてみてほしい。そこで、ボーカルのakkoに単独インタビューを敢行!

akko/My Little Lover

――タイトル曲の「ひこうき雲」は、深く沈んだ気持ちと、再び湧き上がる希望を感じさせる壮大なバラードですね。
「この曲はドラマのお話が先にあったので、内容や台本を全部読ませていただいて、それをもとに作っていきました。真実と嘘だったり、善と悪だったり、人間の持つそういう二面的な表情を音楽で見せたいという制作サイドの希望も明確にあったし、そこからヒントを得て作った曲です」

――「これが生命保険の正体」というドラマのキャッチが独特ですよね。
「でも、保険金詐欺のドロドロとした重たい話題がメインかと思いきや、人間の深い愛情も感じられるストーリーなんですよね。その点で私は純粋に面白いドラマだなと思ったので、今回こういった関わりが持てたのは嬉しかったです」

――PVでは、雨から晴れに移り変わるシーンが、感情の機微を表わしていますね。
「そうですね。空が晴れることによって自分の気持ちが高揚していったり、心が開かれていったりすることを聴いてくれる人にもう一度思い出してほしくて、歌詞にもその想いを込めました。震災があまりにも悲しい出来事だったから」

――また、空を見上げている感じが、シングル「空の下で」(98)と近いテーマになっていますね。
「そうですね。誰の上にも空があることって、すごく救いなんじゃないかと思う時があるんです。毎日必ず違う空があって、人それぞれの感じ方でさらに違うものになる。そういうことを想像するだけでワクワクしますしね。空を眺めるのが好きなんですよ。雲の変化を見ていると時間がいつの間にか経っていたり、夕焼けを見るために海に行ったりもします。忙しくなってくると、つい忘れてしまいがちなんですけど、もっと身近に想像力を膨らませられるようなきっかけがあるはずです」

――今回のシングルに収録された3曲のアレンジは、アコースティック基調で、とてもゆったりとした雰囲気がありますね。
「気持ちのいい空気、やさしさ、力強さがテーマですね。つまり、ちゃんと地に足を付けて、凛と立って表現するということ。切ない、悲しい要素よりも今は背中を押すとか、引っ張り上げるとか、そんなイメージで表現したかった。そのために余計なものはできる限り省きましたね。この前、岩手県に歌いに行ってきたんですけど、そこでも同じ気持ちでライブしてきました」

――シリアスな世の中のムードに対して、楽曲制作で悩みすぎてしまうことはなかったですか?
「言葉に関してはものすごく悩んでしまって、一切詞が書けなくなった時期がありました。実は『ひこうき雲』を作る前に、この夏のap bank fesでも歌った『大切な贈り物』という曲を仕上げていて、そこに今の自分の想いすべてを投影できたのが大きかったですね。震災後、“贈る図書館”と題して、全国から絵本を集めて被災地に届けるというプロジェクトもやっていたのですが、その流れでできた曲です。『大切な贈り物』ができたことで、それまでグラグラと不安定だった気持ちも少し落ち着き、『ひこうき雲』の制作過程ではさらに自分を取り戻せたんじゃないかと思います」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

第4回 ACO ONE GRAND-PRIX 募集開始!!

今年で4回目となる「ACO ONE GRAND-PRIX」。 本戦に参加できる1...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ