VOICE magabon interview

No.215 妻夫木聡(俳優)&石井克人(監督)

石井さんは天才ですよ。発想というか、スタートラインが違う(妻夫木)
妻夫木くんはスター。芝居というより、砧になっていた(石井)

「悪人」で新境地を見せた妻夫木聡の最新作は、彼がかねてから出演を熱望していたという「鮫肌男と桃尻女」「茶の味」の石井克人監督作「スマグラー おまえの未来を運べ」。念願のタッグが実現し、「最高でした」と語り合う二人に、インタビューを敢行した。
原作は、「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平の同名コミック。「スマグラー」とは、ヤバイ“ブツ”を運ぶという裏社会の運送屋のこと。妻夫木扮する25歳のフリーター・砧涼介は、多額の借金を返済するため、このスマグラーの一員となる。
本作では、主演の妻夫木の他、永瀬正敏、松雪泰子、
満島ひかり安藤政信、阿部力、高嶋政宏、小日向文世ら豪華な布陣が顔を揃えた。そんな面子で放つ本作は、かなりハイパーかつ刺激的なエンターテインメント作品に仕上がった。そこで妻夫木と石井監督に、初タッグの感想から撮影秘話までたっぷりと語ってもらった。

妻夫木聡

――今回が初顔合せですが、一緒に仕事をした感想から聞かせてください。
妻夫木聡(以下T)「呼んでいただいてありがとうございます! って感じです。嬉しかったですね。一日一日終わるたびに充実感みたいなものがある現場でした」
石井克人監督(以下I)「妻夫木くんは大人だし、冷静ですね。すごい男らしくてしっかりしている。自分で運転して現場に入ってくるんです。あまり周りにはいないタイプでした。現場ではちゃんと砧になっていたので、それが一番びっくりしました。『悪人』を見た時、ムチャクチャいい体をしていたので、若干砧と違うかなって思ったりもしたんだけど、現場に来たら全然雰囲気が違っていて、ほわんとしたかわいい感じになっていました(笑)。役作りでわざと寝なかったりしたみたいです」
T「あまり規則正しい生活を送ってなかったんです。砧役なので、どんよりとしていたかったというか。ダメだな、コイツにはなりたくないなって、一瞬でそう思えるようにしたかったから、不摂生をしていました。寝ないし、ごはんとかも適当で。料理は趣味なので普段はけっこうやるんですが、撮影前は外食ばかりして、ジャンクなものを食べたりしていました。まあ、撮影に入ると、規則正しい生活のリズムで、ちゃんとした時間にごはんを食べさせられるので、最終的にいい表情で終われればいいなあと」
I「ダメだなって感じがちゃんと出ていたので、すごいなって思いましたよ」

――完成した映画を観た感想はいかがでしたか?
T「今までとは違う石井ワールドみたいなものが、僕はすごくスマートに感じました。『鮫肌男と桃尻女』 がやんちゃだったとしたら、今回はすごく紳士的に見えたというか、大人の世界だなって感じました。たぶん今までの石井さんの映画よりも人間味があるというか、お芝居を重点的に撮られたのかなって気がして。原作や台本で書かれている以上の人間味がそれぞれに出ていたから。見終わった後、久しぶりに爽快感を感じた映画でした」

――砧の役作りについて、石井監督からはどんなリクエストがあったのですか?
T「監督が一人一人のキャラ表みたいなのを作っていて、そこに『弱い。松田優作が好き』とか書いてあったんです。『あまり作り込まない方がいいですか?』って聞いたら、監督が『そうですね』って言われたので、『悪人』の時みたいに追い込んでいくようなことはしない方がいいかなと思い、基本的に石井さんに遊んでもらうという立場で、基礎だけを作っていきました。家や現場では松田優作さんの作品ばかり見ていましたね。松田優作集みたいなものまで買っちゃったので、撮影が終わった瞬間、もうこの役から抜けたいと思って奥にしまいました。たぶん僕の家に来たら『ああ、松田優作が好きなんだ』って思われるでしょうね(笑)」

――高嶋政宏さんとの衝撃シーンはいかがでしたか?
T「つながりがあるので、拘束されたままずっと座ってなきゃいけなくて、しかも冬ですごく寒い時期だったので大変でした。リアルに痛くて、けっこう体力的に厳しかったです」

――痛みには強い方ですか?
T「わりと強い方だと思うんですが。足ツボとかも痛え!って言うけど、意外と嫌いじゃないし(笑)。でも、どんな過程で砧がこういうことになったのか?というバランスを考えなきゃいけなくて。そのバランスを、現場で石井さんと話しながらやっていました。実際にはとんでもない痛さですもんね。また、高嶋さんの芝居が良くて、僕もいい芝居を引き出してもらえたと言うか、実際にリアルに痛かったし怖かったです。後から映像を見るとすごく笑えるんだけど(笑)」
I「スタッフも、これはホラーコメディなのか、コメディホラーなのかどっちだろうねって言っていました」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「ふくしまプライド。」新CM

箭内がクリエィティブディレクターを務める 「ふくしまプライド。」の新CMがオンエ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ