VOICE magabon interview

No.222 三谷幸喜(監督・脚本家)

深津絵里さんはコメディエンヌとしてどんどんエスカレートしていき、
今やもう怖いもの知らずになってます(笑)

人気脚本家・三谷幸喜は、今や泣く子も黙る人気映画監督の地位も確立した。興収60.8億円を上げた「THE有頂天ホテル」(06)、興収39.2億円の「ザ・マジックアワー」(08)に続いて放った三谷監督第5作目「ステキな金縛り」が公開中! これまで観たことのない法廷コメディとして好評を博している。そこで、ニューヨークで行われた本作のプレミア上映会から帰国したばかりの三谷監督に単独インタビューを敢行!
三流弁護士の宝生エミが、被告人のアリバイを証明するために法廷に連れてきたのは、落ち武者の幽霊・更科六兵衛だった!? そんな予測不能の三谷ワールドでは、抱腹絶倒の内容に笑い転げた後、ラストでは意外にも感動のカウンターパンチを食らうことになる。
今回もオールスターキャストが集った三谷組。エミ役に深津絵里、六兵衛役に西田敏行。その他、阿部寛竹内結子浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、山本耕史、戸田恵子、佐藤浩市深田恭子篠原涼子、唐沢寿明など、錚々たる顔ぶれが揃った。
三谷監督が、5作目にしてようやく自分自身に及第点を与えたという本作。三谷ワールドの面白さの秘訣をたっぷりと語ってもらった。

三谷幸喜

――NYプレミア上映会の手応えはいかがでしたか?
「自分の作品が海外で上映されるのを、何度か客席の一番後ろに座って見てきたんですが、やっぱり嬉しいんです。お客さんの笑い声は万国共通で、僕はそれを後頭部越しにしか見てないから、明かりがついて初めて外国にいたんだと気づく感じですが。アメリカ人の反応って日本より大きいんです。意外なところでどよめきが起こったりもしたし、ちゃんとスピーチでも笑ってくださいました」

――10月に行われたイベント「三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭」も大いに盛り上がりましたね。
「自分で50周年を祝うこと自体がそもそも恥ずかしくて情けないと思いました。でも元々僕は構成作家だったこともあり、アメリカのアカデミー賞が大好きなので、ああいうショーを自分で構成してみたいと思っていたので、実験的にやらせてもらいました。例えばヒュー・ジャックマンが司会者なのに出てきて歌ったり踊ったりしましたよね。だから軽部(真一)さんにも歌ってもらったんです。最後に自分がケーキに顔をうずめ、道化師の顔になって終わるという目論見がありましたが、ケーキの発注ミスにより極彩色で変な風になりました(笑)。まあ、全体的には面白くなったかなと」

――深津絵里さんのコメディエンヌぶりがチャーミングでした。三谷監督がコメディエンヌに求める要素って何ですか?
「何か吹っ切れたところでしょうか。女優さんもそうですが、特にコメディエンヌは羞恥心が一番の敵だと思います。ためらいとか恐れとかがあるとダメで。本作ではないけど、水を被ったり、滑ったりした時、この人かわいそうだなって思うと、そこで引いちゃう。深津さんがすごいと思うのは思い切りの良さ。本作の後に僕の舞台『ベッジ・パードン』に、その後も本作と連動企画のドラマ『ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ~』(フジテレビ系列11月5日(土)21時より放送)に出演してもらったんですが、どんどんエスカレートしていって、今やもう怖いもの知らずになってます(笑)。コメディエンヌとしてすごく成長されたと思いますよ」

――それを見込んで深津さんにオファーされたんですか?
「そうですね。あと、もう一つ大事なコメディエンヌの条件は、ちょっと哀感があるところです。深津さんって若干悲しいというか、100%陽じゃないところがまたいいんです。どんどんバカをやってくれるけど、何をやってもどこか哀感があるから胸に響く。極端な例を言うと、チャップリンもバスター・キートンもどこか悲しいし、でもそれが詩的で深さにつながるんです」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

第4回 ACO ONE GRAND-PRIX 募集開始!!

今年で4回目となる「ACO ONE GRAND-PRIX」。 本戦に参加できる1...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ