VOICE magabon interview

No.224 鈴木福(俳優)&劇団ひとり(お笑い芸人)

アフレコでは歌もうたいましたが、なかでも難しかったのはオペラのシーン(鈴木福)
もしも子供が家出をしても、僕なら連れて帰ってきて、飯抜き小遣い抜きにします(劇団ひとり)

アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞した、大ヒットアニメの続編「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」が、3D映画となって登場。陽気なタップダンスで観る者を魅了したペンギンのマンブルが、可愛い子供エリックを連れて、スクリーンに帰ってきた。本作の日本語吹替版で声優として出演した、エリック役の鈴木福と、マンブル役の劇団ひとりにインタビュー。
真っ白な南極の銀世界を舞台に、ペンギンたちが大活躍する本作。続編ではマンブルとエリック親子に加え、世界を変えようと目論むオキアミや、空を飛べるペンギンなど、ユニークな仲間たちの個性が炸裂する。楽しい歌やステップはもちろんのこと、ワクワクと心躍る冒険や、仲間のために勇気を出して頑張る父親像、子供ペンギンの愛くるしさには、誰もが心を鷲づかみにされそう。
豪華なボイスキャスト陣にも注目! オリジナル版のマンブル役は今回もイライジャ・ウッドが、お調子者のラモン&カリスマ知事のラブレイスという2役を演じたロビン・ウィリアムズも続投。エリックの母親でマンブルの妻・グローリア役には全米のトップミュージシャンのピンクが、南極海に住むオキアミのウィル役とビル役にはブラッド・ピットとマット・デイモンが声を当てた。
日本語吹替版では、ほかにも、グローリア役を担当した歌姫クリスタル ケイが、セリフに加え、美しい歌声も披露。ウィルとビル役では、お笑いコンビのバナナマンが絶妙な掛け合いを見せる。
本作で劇場公開アニメーション映画初のアフレコにトライした鈴木福と、初の父親役を演じた劇団ひとり。二人を直撃し、アフレコを終了したばかりの今の感想を聞いた。

鈴木福&劇団ひとり

――本作で声の出演が決まった時の感想から聞かせてください。
鈴木福(以下S)「動物の出てくる映画の吹き替えをやってみたかったので、すごく嬉しかったです」
劇団ひとり(以下G)「自分の子供に見せられる仕事は貴重なのでありがたいです。鈴木福くんの好感度に少しでも便乗できたら幸いだなと」

――福くんは、劇場公開アニメーション映画では初めてのアフレコでしたが、実際にやってみていかがでしたか?
S「やってみたら難しかったです。何秒から何秒までに収まるようにとか言われたりして。歌もうたいましたが、それは楽しかったかな。でも、歌の中でもオペラのシーンは難しかったです」

――ひとりさんは、これまでに何本も吹き替えをされていますが、今回、初の父親役ということで、心構えは違いましたか?
G「そうですね。最初は一応自分で考えていって、なるべくお父さんっぽく、優しい感じでやろうと思ったんですが、演出の方からマンブルはちゃんとしてないお父さんだと言われたので、いかにもお父さんって感じにならないようにしました。マンブルってダメな父親らしいです。だから、いわゆるお父さんではなく、比較的お兄さんっぽい感じのやり方で声を当てました」

――エリックはカリスマペンギンのスヴェンに憧れて、外の世界に飛び出しますが、お二人にとっての憧れの人とは?
S「僕は『仮面ライダー』です。バイクがすごく大好きで、3歳の頃からずっと観ています。朝早く起きたら、TVで『仮面ライダー』を放送していて、観てみたらすごく面白くて。アクションとかも大好きなんです。今回、『ハッピーフィート2』にもアクションっぽい動きがありました。走ったり、転んだり、落っこちたりしましたよ」
G「僕は『男はつらいよ』の寅さんですね。向こう見ずで何も考えずに飛び出していく感じとかは憧れますね。昔から寅さんは大好きで、DVDは全部持っていますし、全作品を3回以上は観たので、全部で150回以上観ています。柴又とかに遊びに行ったり、渥美清こもろ寅さん会館(長野県小諸市)にも行ったりしました。本当に寅さんに憧れているんですが、実際そうなっちゃうと生活が成り立たないでしょうね(苦笑)。だからこそヒーローです」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ