VOICE magabon interview

No.239 栗山千明(女優)

一つのイメージのものばかりをずっとやるよりも、
色々な振り幅を自分で作っていくことが楽しい!

全世界で600万本を売り上げた海外の人気RPGをCGアニメによって映画化する「ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-」。邪悪な魔法使いと騎士との戦い、世界を統治する“チャントリー(教会)”をめぐる陰謀をリアルな描写で映し出すダーク・ファンタジーだ。
ハリウッドから直々に指名を受け、メガホンをとるのは「ピンポン」(02)「ベクシル -2077 日本鎖国-」(07)の曽利文彦監督。激しいバトルが繰り広げられるハイスピード・アクションはまさに監督の真骨頂。細やかな演出により、登場人物の心の動き、成長をも描くアクション・ドラマに仕上がった。声の出演には、栗山千明谷原章介GACKTと豪華俳優陣がズラリ。
そこで栗山千明に単独インタビューを敢行。アニメ、ゲーム好きとしても知られる彼女が、映画の見どころはもちろん、日本のアニメの魅力までをたっぷりと語る。愛のこもったコメントに注目!

栗山千明

――演じたカサンドラ役に抜擢された感想を教えてください。
「『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(08)や『Wake up!! TAMALA』(10)など、これまでにも声優をやらせていただいた経験はあるのですが、主役という形でお話をいただけたのには、びっくりしました。光栄な反面、『ちゃんと務められるかな』って不安もあって。でも、カサンドラというキャラクターを知った時に、とにかくかっこよくて! 私自身が憧れるよう女性像だったので、その役として私にお話をいただけたのは、本当に誇らしく思いました」

――カサンドラの印象を詳しく教えてください。
「自分の信念にものすごく忠実で、芯のしっかりとした女性。剣術の面でも強いですが、中でも父親のように慕っていたバイロンを亡くしたり、お兄ちゃんとの思い出話からも分かりますが、彼女は悲しみをちゃんと背負った上で、嘆くのではなくて、今の世界を救おうとしている。無知で、ただ強いだけだったら、それほど魅力的には感じなかったと思うのですが、カサンドラには悲しみを知った上での強さがある。それこそが一番の強さだと感じますし、人間らしいなと共感できるところでもあります」

――作品としての魅力をどう感じましたか?
「ドラマがちゃんと描かれているところ。アクションがメインの作品って、そこが抜けてしまうものも多いと思うんです。でも、この作品は一人ひとりのストーリーがきちんと埋まっているからこそ、キャラクターに愛着が持てる。私はカサンドラってかわいいなって思ったんです。最初はすごく無愛想だし、剣術も強いから怖く見えたりするシーンが多いのですが、なぜか見終わった後には、カサンドラに対して女の子としてのかわいさが印象に残っているような気がして。それは殻に閉じこもっていた彼女が、殻を破り人間らしくなっていくところがきちんと描かれているから。もっと彼女を見ていたいと思うような魅力がありました」

――声で演じることは女優業と違った難しさがありますか?
「もちろん表現も難しくはありますが、技術的なところが私には難しかったです。事前に映像と台本をいただいて、家で秒数を計りながら、自分のセリフの言い出す位置やブレスの位置を書き込んだりして、できる限りのことは自分でやって、アフレコに臨んだんです。でも今回の作品はアメリカでも発売されるので、元々英語版のセリフが入っていたということもあって、英語のセリフの長さに合わせてセリフの速さを調節したり、そういった技術的なことが大変だったし、勉強になりましたね」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊 風とロック 105号 特集 風とロック芋煮会

NEWS

風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD

★チケット情報 <箭内実行委員長のコメント> 「ここより楽しいとこあったら教え...

STAFF REALTIME

スネオヘアー「0(ラブ)」。

箭内がジャケットアートワークを担当した スネオヘアーさん、3年ぶりのアルバム「0...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ