VOICE magabon interview

No.244 川口春奈(女優)&山本裕典(俳優)

川口春奈&山本裕典

――今回はハルヒと環の恋の行方も気になるところ。いちいち環の行動が気になってしまうハルヒですが、ご自身が感じる異性の胸キュンなポイントは?
K「腕ですね! がっちりとした。スタッフさんが機材を運んでいたり、マイクを付けてくれたりするときに腕の血管とかを結構見ちゃいます(笑)」
Y「毛深いの好きだよね」
K「あはは! メンバーの中で一番、山本さんの毛が好きでした。腕の毛。フサッフサッみたいな(笑)」
Y「たまに『腕ちょっと貸してください』とか言われて。毛質とか毛並みが好きみたいなんです」
K「色々見ましたが、山本さんがダントツでしたね! 毛質!」
Y「毛フェチで、カプって腕にかぶりつかれそうになったのは初めてですよ(笑)!」

――山本さんはいかがでしょう。思わずキュンとしてしまう女性の仕草などはありますか?
Y「やっぱり一歩引いてくれる感じの女性がいいですね。例えば、寒い冬にデートの約束をしていて、待ち合わせ場所に着いたら、温かいコーヒーを『はい』って渡してくれたり。気配りのできる女性。ちょっとした優しさが見えると、『こいつのことをもっと幸せにしてやらなきゃ』って思う」
K「あと、洗顔が好きだって言ってましたよね」
Y「そうそう! 女の子が洗顔するじゃないですか。家でヘアバンドをして洗顔をしている感じが好き(笑)。アイメイクや眉毛がとれて、薄くなりますよね。それで、ちょっと染みとかも見えちゃったりする完璧じゃない感じが! きちんとメークしているのも好きですが、物足りなさにキュンとすることはありますね」
K「物足りなさ(笑)!」

――お客様に笑顔になってもらうことがモットーのホスト部。演じてみて、どんな役者になりたいなど影響を受けたことはありますか?
K「逆に、私はいつもみんなに笑顔にしてもらっていることが多くて。映画やドラマを見たり、舞台を見たりして笑顔になったり、感動して泣いたり、そういう感情をいつももらって刺激を受けているので、恩返しという意味でも、このような作品に出ることで、自分がみなさんを笑顔にできる立場になれたら嬉しいなと思います」
Y「大好きな仕事だと思って役者をやっていますが、劇場に足を運んでもらったり、舞台やテレビを見ていただいて、たくさん感動してもらったり、笑ってもらったり、色々な感情を与えられるのが役者だと思うんです。引き続き、色々な気持ちをお客さんに与えられるような一人前の役者になっていきたいなと思いました。そして、やっぱり若手俳優の激戦区に僕らはいて、そこから抜け出るためにひとつの席を争ったりなど、結構激しい戦いの中にいて。今回コメディをやらせてもらって、『コメディをやらせるならコイツだろう!』と思われたいなと感じましたね。イケメン俳優という肩書きはいらないと思って(笑)!そこにこだわらずに色々挑戦して、得るものを大きくしたいですね」

――もしも編集長になったら、どんな雑誌を作ってみたいですか?
K「私、お洋服が大好きで…」
Y「被った(笑)!」
K「あはは! 女性誌とか、毎月7冊くらい買って読むんですよ。それくらい好きなので、やっぱりファッション誌。でも普通のファッション誌じゃつまらないので、メンズをやってみたいです」
Y「なんだよ! とるなよ、ふざけるな(笑)!」
K「私、お洋服を買うときに、結構メンズで買ったりすることも多いんです。特にバッグとか靴とかってメンズの方が可愛いと思っちゃって。大きめのデザインとか。だから、大変だと思うけど、メンズのファッション誌をやってみたい! 色々なコーディネートを考えて、着せてみたり。スタイリストさんとかもやってみたいんです。考えて作ることにも興味があって」
Y「もう、被っちゃうんですけど(笑)、僕もメンズのファッション誌に色々出させてもらって、モデルもやらせてもらっているんですけど、いつも呼んでもらう側なので。僕が編集さんに指示を出して、『○○くんを明日呼んできて』とか『あのタイアップ○○くんに任せるよ』とか、指示する立場になってみたいですね(笑)。独占欲とか、誰かの上に立ちたい願望があるのかな(笑)」
K「いいんですか、そんなこと言って!」
Y「だから、編集長とかちょっとやってみたいですよね。何か企画をやるとしたら、若手イケメン俳優をズラっと集めて、“1週間コーデ”を10人くらいにやってもらいます。もう、お前がファッション誌って言うから被っちゃったじゃん。俺が言うと思って、狙って言っただろ!」
K「思ってないし(笑)!」

Text : Orie Narita
Photo : Megumi Nakaoka

映画「桜蘭高校ホスト部」
(C)2012 葉鳥ビスコ・白泉社/映画「桜蘭高校ホスト部」製作委員会

映画「桜蘭高校ホスト部」
3月17日(土)より
新宿ピカデリーほか全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ