VOICE magabon interview

No.246 島田秀平(お笑い芸人、占い師)

島田秀平

――まだあまり知られていないパワースポットを教えてください。
「長野県に分杭峠のゼロ磁場という場所があって。そこはプレートとプレートのちょうど境目にあって、二つの力がぐーっと押し合って均衡しているので、方位磁石がぐるぐる回ったりするんです。この上は“巨大なピップエレキバン”と呼ばれたりもしますが、病気が治ったなど色々な奇跡体験が評判で、たくさん人が集まっています。プレートとプレートがぶつかっているのが、その分杭峠。一方、石川県能登半島の先端に珠洲岬、別名“聖域の岬”という場所があって。ここは海流の寒流と暖流がぶつかる場所なんです。さらに上空に行くと、気流同士もぶつかっているという場所。本当に不思議な現象が多くて、まずは水が腐らないと言われていて。『ランプの宿』という宿屋があるんですが、そこには“100年水”という100年の間腐っていない水があったり! 一升瓶1本、1億円だそうです。人間の体はほぼ水分でできているので、そこの水を飲んでいたらアンチエイジングに効果がありそうだし、その水を飲んで育った魚介類もパワーをくれそうです」

――都内近郊でおすすめのパワースポットはありますか?
「等々力渓谷がおすすめです。23区内、唯一の自然渓谷で、小川もあって散歩をするだけで気持ちがいい。奥の方には、平安時代から千年近く一回も枯れていない不動の滝という滝もある。滝の音がずっと鳴りとどろいていたから、あの辺りを等々力と言うようですよ。そこに『等々力不動』というお寺があって、お笑いコンビ・たんぽぽが、『めちゃ×2イケてるッ!』のオーディション前日にお参りに行ったところ、合格したという話もあって(笑)。リフレッシュして頑張りたい、『ここ一番!』という時にはいいと思います」

――「FINEBOYS」「Ray」など、雑誌の連載で多くの悩みごとを聞いていて感じることはありますか?
「うまくいっている人は、パワースポットを教えると『いいですね! 行きたい!』と言って、びっくりするくらいすぐに行くんです。以前、スザンヌさんに“加藤清正の井戸”の話をしたら、その翌日に生放送のTV出演があったにも関わらず、収録の前に早速行ったそうで。一方、あまりうまくいっていない人は、『行きたいけど、なかなか忙しくて行けない』って言うんです。『これ、いいかもしれないな』と思ったことは、すぐに試してみる。その行動力が成功の秘訣なんじゃないかと思います。」

――手相を診ていてもそう感じますか?
「はい! はっきり分かれますね。手相を診ていても手相の良い部分をいうと、『うれしい! 頑張ります!』って言う人と、『悪いところを教えてください』って言う人がいるんです。『自分なんかに良いことが起きるわけがないから、注意する点を教えてほしい』って。うまくいっていない人は、自分の可能性をすでに狭めている人が多いです」

――パワースポットや手相を教えて「良かった!」と言われたら、ご自身もうれしいですね。
「そうですね! みんなが良い思いをするとうれしいな、と思って話しているので。僕はお笑いも、人に元気になってもらいたいと思って始めたので、結局それは今も同じ。その思いでやっているんです」

――もしも編集長になったら、どんな雑誌を作ってみたいですか?
「うまくいっている人の話をまとめた雑誌を作ってみたいです。例えば、宝くじが当たる人は同じようなことをしているし、芸能界で売れている人はみんな考え方が似ている。そういったデータが自分の中にたまってきているので。僕はスピリチュアルとかは分からないですが、統計学として『こういうことをして、うまくいった』ということがあるなら、やれば成功率が上がるんじゃないかと」

――ちなみに、宝くじに当たる人のルールは?
「ルールが4つあります。午前中に買っている、前日に酒を絶って肉を食べている、運の良いお金で宝くじを買う。運の良いお金というのは、自分より収入の良い人からもらったご祝儀とか、宝くじで当たったお金で買うとか。そして4つめは、買いに行くまでの間の道に落ちているごみを拾う。買った宝くじを人間扱いして、呼吸ができるようにビニールから出しておく、なんて人も多いですね。黄色い封筒に入れて、部屋のいい場所に置いておくとか。理由は分からないですが、『当たるかもしれないならやればいいじゃん!』って思うんです(笑)」

Text : Orie Narita
Photo : Megumi Nakaoka

「幸せになれる12の場所~アナタにも起きるシンデレラストーリー~」
(C)BeeTV

幸せになれる12の場所~アナタにも起きるシンデレラストーリー~
22012年3月1日(木)より
携帯電話専用放送局・BeeTVにて配信中



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ