VOICE magabon interview

No.251 水谷豊(俳優)

水谷豊

――安田さんとの夫婦役がとても素敵でした。長続きする夫婦の秘訣は何だと思いますか?
「今回の映画でもそうですが、お父さんは色々と問題を起こしますが、まとめてくれるのは結局奥さんだったりするんですね。そういう奥さんの大切さを知ることができるかだと思いますね。奥さんではあるけれど、人としてまず尊敬できるかどうかが大事。実生活でも本当にそう思います」

――思春期の長女とのやりとりがリアルです。実際、娘さんがいらっしゃいますが、重ね合わせるところがありましたか?
「成長期には自分の世界がどんどん出来ていくから、放っておいてほしいとか、親の目線で物事を言わないでほしいとか、必ず思うわけで。プライバシーを大切にしたい年頃ですからね、その気持ちを尊重してあげないと。廊下から部屋にいる娘に声をかけて『入ってこないで』って言われたら、晃一はもう入れないわけですよ。あれはよく分かりますねぇ! あんな風に言われたら、もう遠慮しちゃう(笑)。『そんなこと言うなよ』なんてニヤニヤして入っていけないわけで。うちなんかも『勝手に入らないで下さい』なんて張り紙が張ってあったりしましたよ(笑)。そうやって、誰もが『ああ、分かる!』という気持ちがあるからこそ、映画が生き生きとしているのではないでしょうか」

――誠意を持って取り組む晃一の姿は職場でも信頼を得ていきます。ご自身が仕事に向かう上で大切にしていることは?
「出来る限りのことをやるということ。結局考えてみると、やれることしかやれないわけで。だからせめて、その時、その時で出来る限りのことをやる。今出来ることを惜しみなくやるということが、僕のテーマになっています」

――家族の絆の物語が東北から生まれたことへのお気持ちを聞かせてください。
「今回の映画は震災とは直接関係ないのですが、映っている景色がすごくきれいでしょ? そうやって、ふと、東北に思いをもってもらえたらうれしいですね。本作を通して、人は家の中で磨かれていくんだなと感じました。普段は気がつかないことも多いけど、大切なことは家の中にはあるってことに気づくと、見えてくるものがたくさんあるんだと思います」

――本作のように小説が原作の作品に出演するとしたら、出てみたい好きな小説はありますか?
「具体的にこの本、というのはないのですが、やはり僕は“人”に興味があって。人ってこんな時にどうするんだろう、人って何なんだろう、と。その興味が自分の中で尽きない。だから、この仕事を続けていられるようなところがあるんです。『相棒』は刑事モノで社会派エンターテインメント。“人”をそういったもので表現することもあるし、ホームドラマで表現することもある。そこの興味を突き動かされるものであれば、何でもいいわけです。時代劇でも、文芸作品でも。僕はね、嫌いなジャンルってないんです。嫌いな色も、嫌いな音楽も、嫌いな食べ物も(笑)」

――もしも編集長になったら、どんな雑誌を作ってみたいですか?
「お金はいくら使ってもいいんですよね(笑)? 1回じゃなくて、何回もやってもいい? それなら世界中の国々をテーマにしますね。それぞれの国の理想の家族を取材して歩きたい。昔、アフリカにロケで行って、マサイ族と撮影をしたんですよ。マサイ族というのはすごくプライドが高くて、怒ると大変だと聞いていて。でも、一夫多妻制のマサイの家でロケをして、酋長と僕が座っていたんだけれど、そこに酋長の奥さんが入ってきてね。酋長の態度がガラっと変わるんですよ! 居住まいを正したり、奥さんと目が合うとニコッて笑ったりしてね(笑)。僕はそれを見て、人間て同じなんだな、マサイ族の酋長も奥さんに気を遣うし、それでこの家族はうまくいっているんだなって(笑)。どこに行っても奥さんがポイント。あちこち国を巡って、そういう話を集めてみたいですね」

Text : Orie Narita
Photo : Megumi Nakaoka

「HOME 愛しの座敷わらし」
(C) 2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会

HOME 愛しの座敷わらし
4月28日(土)より
丸の内TOEIほか全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月24日(土)は新地町へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ