VOICE magabon interview

No.259 森山未來(俳優)

森山未來

――今回の撮影で、参考にした小説や漫画はありますか?
「今回の作品を作る上で、山下監督と一緒に参考にした漫画があって。いましろたかしさんの初期作品『ハーツ&マインズ』の世界観や、狩撫麻礼さん原作の『迷走王 ボーダー』など、同じようにバブルの時代にしわよせをくらって、貧乏生活をしている人たちの、ちょっとハードボイルドな世界の漫画も参考になりましたね」

――山下監督の印象的だった演出を教えてください。
「『19歳という設定を忘れないでほしい』とよく言われました。彼の置かれている状況は決して楽な状況ではないけれど、19歳だからこそ乗り切れるたくましさだったり、エネルギーがある。そのエネルギーを大事にしてほしいと。演じていく中で、シーンが重たくなり過ぎてしまうと、監督から『もうちょっと“19歳”でやってみて』と言われたり。重たくなってしまう感情は、もちろん必要なんだけれど、それプラス、ポジティブな面もしっかり出したいというか。ちょっと歪んでいて、世間一般のものとは違うかもしれないけれど、“これも青春である”というのが、大前提に描かれています」

――原作にはない、前田敦子さん演じる康子というキャラクターをどのようにとらえましたか?
「小説と映画と、内容はそんなに変わらないんだけれど、切り口として少し違うのは、貫多がコミュニケーションをとるということ。小説ではひとり語りが多いけれど、映画は、そんな男が積極的に人と関わったら、どんな反応を示すのかというストーリーでもあるんです(笑)。正二という男が、貫多が関わる“同性”という存在だとすると、康子は“異性”という存在。でも、康子っていうのもちょっと謎の存在で。古本屋に勤めていて、家に帰っても本に囲まれているような生活をしている女の子なんですが、貫多みたいな素性の分からない男をひょいと家に上げてしまったり、貫多に手をベロッと舐められても、その後、一緒に遊びに行っちゃったり(笑)。康子も、やっぱり世間から少しずれている存在で、普通の女の子像ではないんですよね。本に囲まれているから、空想癖があるのか、貫多や正二と一緒にいても、彼らの後ろにあるものを妄想しちゃっているような感じがあるんです」

――貫多が康子の手をベロッと舐めるシーンは、印象的なシーンですね!
「あそこに貫多の悪意をあまり感じないんですよね。もちろん、気持ち悪いんですけど(笑)、意図的にやっているものではなくて、思わずやってしまった感があるから。康子もそこで色々と妄想したんでしょうね。舐められたことに対して、『何だったのか』っていう興味もあっただろうし、違う次元の世界が康子の中でふくらんで、その中で康子はものすごい冒険をしていたのかもしれないです(笑)」

――前田敦子さんの印象はいかがでしたか? 不思議な存在の康子役が、とても合っていたようにも感じられます。
「前田さん自身も少し謎めいたキャラクターの持ち主なんです。現場での居方もとても素敵でしたし、まさに康子というキャラクターにぴったりでしたね」

――貫多は負のエネルギーを、小説を書くためのパワーにします。あらゆる難役にチャレンジしている森山さんにとって、パワーの源となるものは何ですか?
「僕はこういう作品に出演することで、抑圧された感情や、基本的には表に出さないような感情を表現することができる。それが評価されてしまうこともあって、そこには、変なジレンマもありながら(笑)。でも、その作業は自分を消耗するだけではない。たくさんの人と取り組んでやることなので、一緒にものを作っている感覚や、それが人に受け入れられたりすること、そういった作業の連続で、今の自分があるように感じています」

Text : Orie Narita
Photo : Megumi Nakaoka

「苦役列車」
(C) 2012「苦役列車」製作委員会

苦役列車
7月14日(土)より
全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

ムキシ

1st アルバム 「レキシ」   2nd アルバム 「レキツ」   3rd アル...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ