VOICE magabon interview

No.262 武井咲(女優)

武井咲

――敵役・鵜堂刃衛の得意技“心の一方”をかけられて、薫の呼吸が止まってしまうという演技は難しかったのでは?
「監督にも『あそこは、本気で息を止めなければできない』って言われて。実際に撮影では、息を止めていました。それによって、自然と涙が出てきたり、変な汗が出てきて(笑)。その後にもセリフがあるんですが、ちょっと白目になっていましたね(笑)。でも、監督の作品に対する絶対的な愛を感じていたので、『私はどうなってもいいや』という気持ちでした。私が、この作品の力になれれば嬉しいなって」

――女優として多くのことを学んだ現場になったようですね。
「この世界に入った時は、女優になりたいとは、一切思っていなかったんです。最初はモデルになりたかったから、大人っぽく見えたり、かわいい洋服を着られたら嬉しかった。それって、ある意味、常にきれいでいなければいけないこと。でも、女優って、常にきれいじゃなくても良いし、役柄によっては、むしろ汚い方が魅力的に見えたりする時もある。すると、『もう、どうにでもなれ!』って思う瞬間があって(笑)。薫だって、階段から落っこちたり、呼吸が止まったりするし。『呼吸が止まったら、人間ってこうなるよな』とか、むちゃくちゃな発想で演じられるのも、すごく楽しかったりするんです。お芝居をやっていると、きれいでもきれいじゃなくても、『もう、なんでもいい!』って、そんな風に思えるようになりますね」

――女優業の先輩、蒼井優さんとの共演も勉強になりましたか?
「それは、本当にたくさんありました。蒼井さんは、すごく自然体の人。ずっとお姉さん的存在でいてくれて、何でも話せたんです。私は、人と打ち解けるまで時間がかかるんですけど、蒼井さんは、どんな話でも受け止めてくれて、自分の経験した話もしてくれて。頑張れば頑張った分だけ、あとから楽しいことは山ほどあるし、また逆に、楽しいことももちろんあるけど、その分、やっぱり辛いこともあるとか、咲がこの年齢でないと経験できないこともたくさんあると思うなど、気持ちの面の話をたくさんしてくれて。蒼井さんも10代の頃からお芝居をされているからこそ、分かってくれる部分が多くて。『そうなんです!』って思わず、言ってしまいましたね(笑)。色々と話を聞いてくれたことが、すごく嬉しかったです」

――他にも、共演者には豪華メンバーが顔を揃えています。印象はいかがでしたか?
「吉川(晃司)さんは、とっても優しい方で! オーラもすごく感じました。吉川さんとは殺陣のシーンがあるのですが、思いっきり行ける空気感を作ってくれて、私がぶつかって行くと、ドンと受け止めてくれました。香川(照之)さんのインパクトもすごかった! 実際にお芝居を見て、びっくりしました!」

――本作は、武井さんにとってどんな作品になりましたか?
「殺陣の練習をしている時に 、『この作品のためだけでなく、今後女優をやっていく上で、生かせることがたくさんあるから、やっておいた方がいいぞ』って、監督に言われて。本当にそうだなって思ったんです。もしも、また殺陣がある役を演じる時には、この経験を生かせるだろうし、所作は、普段の生活にも役立ってくれると思う。今は、そうやって自分の中に引き出しが増えていくのが、すごく楽しいです!」

――最後に、改めて本作の見どころを教えてください。
「アクションは、誰が見ても圧倒されるものだと思います! また、この作品には、過去の話など、一人一人の人間のストーリーがある。だからこそ、感情がぶつかり合うシーンがグッと来るんです。私が演じた薫と弥彦のやり取りも、道場の日常的な時間の流れが出ていると思うので、激しいアクションの中、そこで、ホッと一息ついてもらえたら嬉しいです」

Text : Orie Narita

「るろうに剣心」
(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会

るろうに剣心
2012年8月25日(土)より
全国ロードショー
8月22日(水)、23日(木)、24日(金)先行上映決定!



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック 月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2017

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2017 特集 風とロック芋煮会2017 ...

STAFF REALTIME

ふくしまプライド。2018

福島県クリエイティブディレクター箭内道彦が指揮を執る、 今年の「ふくしまプライド...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ