VOICE magabon interview

No.277 北乃きい(女優)

北乃きい

――絵里子の元恋人・エナメル役の相澤侑我くんとは、どんなことを話しましたか?
「大人の役者さんと話している感覚で、お芝居の話をたくさんしました。それと、撮影中に相澤くんの誕生日が近かったんで、プレゼントをあげようと思って、何が学校で流行っているのかは聞きましたね。撮影の合間に買いに行って、袋にいっぱい入れてプレゼントしたんです。そしたら、『わぁ!』ってキラキラした顔で喜んでて(笑)。
おもちゃ屋さんで、同じ歳くらいの男の子と女の子に声かけて、何が喜ぶか聞いてよかったです。それくらいの子たちと話すこともあまりないから、買い物もすごく楽しくて。プレゼントをした後、相澤くんが、お返しで赤い手袋をくれたんです。それを芝居中につけたら、また喜んでくれました」

――大人の渋さを持つデカ長(演:鈴木 福)、オシャレ好きで女好きなエナメルなど、「コドモ警察」にはユニークなキャラクターが多数登場しますが、好きなタイプのキャラクターは?
「彼氏にするなら…やっぱりエナメルかな(笑)。一番絡んでるし、優しかったんで。弟にするならスマート(演:川島寛太)かな。一番年下で、撮影中もすっごいかわいかったんです!ずっと静かに座ってて、すごい良い子でした」

――今、子供に戻れたら何をしたいですか?
「体重制限や身長制限がある乗り物に乗りたいです!今はハイテクになってるからすごく楽しいんだと思います。私が子供の頃ハマっていた遊びは、空気圧で輪っかを棒に引っ掛けるゲームとか、単純なゲームが多かったです。あとは、祖母から欠けた食器をもらって、ちょっと豪華なおままごとをしたり、秘密基地を作ったりもしました!男の子と一緒にトンカチと釘を持って、結構本格的でしたよ。別のグループに基地を壊されたら壊し返しに行く、みたいな縄張り争いが激しかったです(笑)」

――この作品で学んだことは?
「子供だらけの現場で、どうやって場を引き締めたらいいのかを、勝地(涼)先輩から学びました!子供だらけの現場って、大人だけのときと違って、スタッフさんみんながお父さんお母さんみたいな感覚でした。勝地さんもそうで。子供たちが集中しないといけないときは、スタッフ、演者みんなで言っていかなきゃいけないんだなって思いました。
別の現場ですが、子役さんがワイワイしている状況で、スタッフさんが『やるよー』『静かにしてー』と言っても、なかなか静かにならなかったんです。私も助けなきゃって思うんですが、あまり強く言えなくて。どこかで、強く言うと気まずくなって、その後、芝居しづらくなっちゃうんじゃないかなって考えちゃったんです。
でも、勝地先輩を見ていると、注意しても、みんなが聞いて、付いてきてくれる。その信頼関係が築かれてる感じがすごいなって思いました。子役さんたちが、小道具の拳銃を持ってガヤガヤしているときも、勝地さんが締めると締まるんです。それで私もすごくやりやすくなって。もしまたこういう現場があったら、やりやすい現場作りができるよう、後輩のために自分が先頭に立って注意できるようにならなきゃって思いました」

――雑誌や本を読むことはありますか?
「16歳くらいの頃に買って何度も読んでいるのが、冠婚葬祭の本!いろいろな出版社の本を持っています。私、語学の勉強をするときもそうなんですけど、1冊では足りないことを補うためにも、同じテーマの本を何種類も買っています。高校生の頃は、冠婚葬祭は全部制服で済んでいましたけど、じゃあ卒業したらどんな服でお葬式に行ったらいいのか、結婚式ではご祝儀をいくら包んだらいいのか…どうやって生きていけばいいんだろうって思ったのがきっかけです」

――雑誌や本の編集長を任されたら、どんなものを作りたいですか?
「若い子が読むマナー本を作ります!私は13歳の頃から仕事を始めたんですが、最初、敬語がわからなかったんです。取材でも全然喋れなくて、事務所の方に『あれは変だから直して』って指摘されて。私はマナーや冠婚葬祭などを本から学んだんですけど、たくさんの本を一気に見るのは大変だし、見ても忘れちゃう。教わってないから知らない、じゃなくて、その本を読んで、みんなが同じくらいの常識を学べたらいいなって思います」

Photo : Tetsuya Hara

コドモ警察
(C)2013映画「コドモ警察」製作委員会

映画「コドモ警察
2013年3月20日(祝・水)より
全国ロードショー



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

さあ、ビスコでもうひとがんばり♪

箭内がクリエイティブディレクターを務める、グリコの「ビスコ」。 2017年「ずっ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ