VOICE magabon interview

No.42 役所広司(俳優・映画監督)&瑛太(俳優)

役所広司&瑛太

――時空を超えて現れる“ガマの油売り”が物語のカギを握っていますが、このキャラクターを登場させた理由は?
Y「悲しみを突き抜けた、陽気な物語にしたいという気持ちがあったからです。僕が小さい頃は、実際にガマの油売りのおじさんがいて、見事な口上に圧巻された記憶があります」
E「僕はガマの油売りというイメージが漠然としか湧かなくて、ボロボロの服でガマを売っているピエロみたいな人だと思っていました(笑)」
Y「そうなの? 天使のようなイメージで出したんだけどね(笑)時間を経て悲しみを乗り越えるよりも、命の繋がりを感じて癒されていく方が幸せ、ということが彼の登場によって描ければと思っていました」

――役所さんは絵本「ガマの油」(2009年6月4日発売)の監督と原案も手がけていますが、お二人が最近読んだ本は?
Y「『こどものいた街』という写真集です。昭和30年代の子供たちの光景が収められているんですが、本当にいい写真なんです。僕が育った風景なので懐かしさもありますが、それ以上に写真から物語を感じます」
E「僕は『恐竜は虹色だったか? -たけしの『最新科学教室』-』です。たけしさんが色んな科学者の方と対談をするんですが、『専門分野でずっとやっている人たちの原点は、好奇心なんだ』とおっしゃっていて、たけしさんからこんな言葉も出てくるんだと驚きました」

――最後に、本作の見所を教えてください。
Y「元気さというか、人間の生命力みたいなものだけは失わないようにしています。ファンタジーの要素も含まれていますが、ぬけぬけとやろうと思いました。ガマの油売りが生きている人間ではないということの説明をできるだけ省いて、観ている人達がナニナニ? と想像してくれるほうが、ストーリーにより広がりが出ると思いましたね」
E「おすすめしたいシーンはたくさんありますが、ラストシーンが特に大好きです。見ていて心が苦しくなるシーンもありますが、ラストで全て救われると思います」

ガマの油
(C)2008「ガマの油」製作委員会

ガマの油
2009年6月6日(土)より
丸の内TOEI 2ほか全国ロードショー
公式サイト



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

CINRA.NET

本日公開「CINRA.NET」箭内のインタビューが掲載されています。    今...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ