VOICE magabon interview

No.45 小雪(女優・モデル)&チョン・ジヒョン(女優)

いいお友達になれて嬉しい。私も小雪さんのようになりたい!(チョン・ジヒョン)
2人ともルックスが似ているし、共演できたことはきっと運命だね(小雪)

日本のフルデジタル・アニメーション「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写映画化した「ラスト・ブラッド」。人間を襲う“オニ”と呼ばれる種族がはびこる1970年代の日本で、オニの頂点であるオニゲンに父を殺された少女・サヤが、オニゲンに復讐をするために戦うサバイバル・アクションだ。
セーラー服におさげの黒髪、そして日本刀で可憐に戦うサヤを演じるのは、映画「猟奇的な彼女」などで日本でも高い支持を得るチョン・ジヒョン。真っ白な着物を身にまとい、妖艶な美しさで人々の心を惑わすオニゲン役には、日本が世界に誇る名女優の一人、小雪。2人の単独対談インタビューから、本作の魅力はもちろん、小雪が創刊号から毎号表紙を飾る雑誌「Precious」の裏話も直撃する。

小雪&チョン・ジヒョン

――原作のアニメーションはご覧になりましたか?
小雪(以下K)「はい、観ました。原作ファンの方も多いと思いますが、この映画の仕上がりに納得してくれるはずです。オニゲンは原作には登場しませんが、サヤはジヒョンしか考えられないくらいぴったりハマっていますしね」
チョン(以下C)「私はオファーをいただいた後に観たんですけど、『こんなアニメがあるの!?』と驚いたんです。サヤの強烈なイメージに魅力を感じたので、ワクワクしながらクランクインを待っていました」

――初共演したお互いの印象は?
K「ジヒョンの出演作を観た時から、ずっと一緒に仕事をしてみたいと思っていたんです。2人ともどことなくルックスが似ているし、今回共演できたことはきっと運命だねって話しているんですよ」
C「小雪さんの現場での立ち振る舞いや役作りはとても印象的で、私も小雪さんのようになりたいと思っていました。ですから、いいお友達になれてすごく嬉しいです」

――本作の見所の一つであるアクションに挑戦してみていかがでしたか?
K「最初は手探りでやっていましたが、ジヒョンと共演したおかげでアクションに対する見方が変わりました。ジヒョンはサヤの悲しみや憤りをアクションできちんと表現していましたし、彼女の仕事に対する姿勢から、アクションの表現には無限の広がりがあると感じましたね」
C「本格的なアクションは初挑戦でしたが、それ以上に言葉の壁がネックでした。だからこそ、言葉を必要としないアクションで感情を表現しようと心がけたんです。撮影中は、演技もアクションも勉強の毎日でしたね」

――チョンさんはセーラー服、小雪さんは着物でのアクションでしたが、苦労した点は?
C「セーラー服を着てのアクションは、想像以上に大変でした。スカートを穿いたまま足蹴りしなければいけませんし、セーラー服のままワイヤーに吊るされるのもキツかったです。学校でセーラー服を着るのはいいかもしれませんけど、アクションの時は窮屈としか言いようがありません(笑)」
K「基本的に着物は、何をするにも辛いですよ(笑)内掛けまで着ているし、とても重たかったです。アクションシーンで一度土がついてしまうと、表面がドロドロになりますしね。白い着物だったので、気を遣いました」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月24日(土)は新地町へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ