VOICE magabon interview

No.54 AKIRA/EXILE(パフォーマー・俳優)

温かくて切ないストーリーに心を打たれ、台本を読んだ時点で涙してしまいました。

「紀子の食卓」「愛のむきだし」など、一作ごとに型破りなテーマ性と映像感覚で映画ファンを驚嘆させる園子温(そのしおん)監督。国内外から常に動向が注目される園監督の最新作「ちゃんと伝える」が公開。
病に倒れた父(奥田瑛二)と向き合おうとする息子・史郎が、彼自身もガンに蝕まれ、父よりも短い余命宣告を受けてしまう。残酷な運命を背負った史郎が、限られた時間の中で、愛する家族や恋人に何を伝えるべきか葛藤するヒューマンドラマ。
主人公の史郎を演じるのは、圧倒的な人気をヴォーカル&ダンス・ユニットEXILEのパフォーマー、AKIRA。映画初主演作としては極めてハードルの高い役どころを演じた彼に、本作にかける情熱を単独インタビューで明かしてもらう。また、雑誌不況が叫ばれる中で好調を保っている「月刊EXILE」の人気の秘密も直撃!

AKIRA/EXILE

――脚本を最初に読んだ感想は?
「温かくて切ないストーリーに心を打たれ、台本を読んだ時点で涙してしまいました。しかしそれと同時に、演じている僕の精神状態が持つかどうかが不安になりました。ガンを患っている方は何万人といますし、現実に起こりうる話を自分がぬけぬけと演じていいものなのか、罪悪感を覚えてしまったんです。でも、この映画のメッセージを“ちゃんと伝える”にはどうすべきか考えた時に、僕が映画の中で史郎として生き抜くことが一番大切ではないかと思ったんです。そう感じてからは、とにかく一生懸命、史郎の生き様を伝えようと決意しました」

――初主演のプレッシャーは感じましたか?
「主演ということに、あまりこだわりはありませんでした。奥田さん、母親役の高橋恵子さん、恋人役の伊藤歩さん、親友・圭太役の高岡蒼甫くん、全員が主役級の重要な役目がありますから。反対にその分、僕が全員の気持ちを汲まなければいけない役割だったので、そういう意味での責任感は感じていました」

――共演者の方々と、どのように演技をすりあわせましたか?
「このストーリーに関しては、理屈では表し切れない部分が多いので、園監督や奥田さんとも特に打ち合わせはしませんでした。大切にしていたのは、その時ぶつかり合った空気感。『こう動かなければいけない』と決めつけてしまうと、無限にある表現の可能性が狭まってしまうので、そういう演技はしないようにと一人一人が意識していたと思います。奥田さんや高橋さんが良い雰囲気を作ってくださったことは感謝しています」

――髪を切りヒゲも剃り、普段のイメージとガラっと変わることに抵抗感は?
「そのことに関しても、あまり気にしませんでした。監督の前で『これでいきます』と髪を切ったのですが、史郎という役に向き合っていたら、自然とそうなっていったんですよね。体重も4キロぐらい減ったんですけど、それも減らそうとしていたわけではなく、史郎の感覚で私生活を送っていた結果、減ってしまったんです。役作りをしたというよりは、僕の中にある“EXILEのAKIRA”という部分がそぎ落とされていった感じのほうが近いと思います」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ