VOICE magabon interview

No.62 川上未映子(作家・歌手・女優)

私が雑誌を創るなら…純文学を貫き通す雑誌。
でも、あまりにもニッチすぎて、誰にも求められないと思います(笑)。

第138回芥川賞受賞作「乳と卵」で、一躍文壇界のスターの座に君臨した作家、川上未映子。“文筆歌手”を自称し、シンガーソングライターとしても活躍する一方、詩集「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」が第14回中原中也賞を受賞するなど、溢れんばかりの才能を多方面で開花させている。
そんな彼女が敬愛する小説家・太宰治の青春小説「パンドラの匣」の映画版で、女優デビュー。「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬監督がメガホンを取った本作は、結核療養のため山里の健康道場に入った主人公の青年・ひばりを中心に、ひばりのポジティヴな世界観で戦後まもない日本を描く“太宰のサニーサイド”とも呼ぶべき青春映画。
川上が演じるのは、ひばりをひいきにしている看護婦長の竹さん。映画初出演ながら堂々たる演技をみせる彼女に単独インタビューを敢行し、本作出演の感想や初の長編小説「ヘヴン」(講談社刊)の見所、さらに創りたい雑誌の構想も語ってもらう。

川上未映子
撮影/石倉和夫

――本作出演のオファーがきた時の感想を教えてください。
「原作使用のご依頼かと思っていたら出演依頼ということで、『なんで?』と思ってびっくりしましたね。何もかも初めてのことばかりでしたので、大変ためになりました。完成作を観て初めて意味の分かるシーンもあって、『あ、あの時の演技がこうなるんだ』と素直に感動しました。自分が役者として参加できたことよりも、制作側の目線から、この映画の完成に喜びを感じています」

――川上さんは、本作出演前から太宰治の作品を愛読していると聞きました。
「はい、ずっと読んでいた時期がありました。短編ですと『待つ』と『古典風』、どれか一冊ということなら『晩年』が気に入っています。この三作品は、太宰治のエッセンスですね。『パンドラの匣』は、数多く読んだ中でも異彩を放っている作品だったので、強く印象に残っていました。太宰治は、自身を想起させるような作家と、それを取り巻く女性という構図を得意としています。ですが『パンドラの匣』は、この構図に全く当てはまらないところが魅力的だと思います」

――今回演じた竹さんを、どういう女性だと分析していますか?
「何も考えずに演じていたので、未だにどんな女性か分からないんですよ。保守的なところは少し似ているかもしれませんが…それ以外は、彼女の人物像が見えてこないんです。逆に、よく分からないところが魅力なのかもしれません。竹さんについて分からないという気持ちを抱えながら演じていたので、そういう意味では、役とずっと向き合い続けていましたね」

――本作では、ひばりが「新しい男に生まれ変わったのだ」と言うセリフがありますが、川上さんが「新しい自分に生まれ変わった」と思った経験はありますか?
「そうですね…字を書くのが好きで、よく上手だと褒められたりするのですが、実は上手くなったきっかけがあるんです。ある日、丸文字から美しい字になりたくて、教材を買ったんですよ。その教材は、半年かけてじっくり鍛練するものだったのですが、我慢しきれず夜通しかけて一晩で完成させてしまって(笑)。次の朝起きて、試しに文字を書いてみたら、なんと綺麗な字になっていたんです。それから新しい字になって、生まれ変わりましたね」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「藝大アーツイン丸の内2018」

    丸ビル、新丸ビル、丸の内仲通りを中心とした丸の内・有楽町エリアで 「藝...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ