VOICE magabon interview

No.70 犬童一心(映画監督)

犬童一心

――監督が本作を描く際に、最も大切にしたことは?
「戦争によって人生を狂わされた人たちの想いですね。犯人が人を殺すのも、ある恋人同士が別れるのも、全ての根本に戦争があるんです。時代が良い方向に転換し始めるときに、彼らもその流れに乗りたくて焦り、罪を犯してしまうんです。そこを表現することが、『ゼロの焦点』という作品を描くことだと思いました」

――原作が書かれた当時の時代背景も、本作に影響しているのでしょうか?
「松本清張自身も戦争を経験し、恵まれた環境下にいた人ではないですしね。15歳からずっと働いていて、作家デビューをしたのは41歳の時ですから。数々の憂き目にあってきた人だから、社会的な弱者、特にこの作品では女の人に気持ちを重ねているんです。登場人物の3人の女性とも、男性社会が作り出した状況に人生を振り回される運命にあります。だからこの映画は、女性が男性社会に復讐する話なんですよ」

――お互いのことをよく知らずに結婚する憲一・禎子夫妻も、戦後当時ならではの関係ですよね。
「『結婚をして相手を知ることにより、本当の夫婦になる』という考え方ですよね。この物語の面白いところは、禎子は本当の夫婦になっていこうとするけど、相手がいないというところなんです。旦那が消えたあとに、その人のことを探っていくんですよ。それは何故かというと、結婚した彼とまだ夫婦になったということを実感していないから。少し怪奇小説じみていますが、原作は清張の初期作品なので、彼が影響を受けたエドガー・アラン・ポーのテイストが滲んでいるんだと思います」

――松本清張がエドガー・アラン・ポーに影響を受けた話が出ましたが、犬童監督自身が若い頃に影響を受けた雑誌はありますか?
「70年代の『キネ旬』(キネマ旬報)は、映画のシナリオ目当てでよく読んでいました。その当時はまだビデオがなかったので、劇場で観た映画はテレビで見るかシナリオで読むしかなかったんです。ですから、バックナンバーで好きな映画のシナリオを集めていました。大島渚監督の『少年』とか、森崎東さんと山田洋次監督が2人で書いた『吹けば飛ぶよな男だが』が好きでしたね。洋画では、ジョン・ミリアスというシナリオライターが書いた『ロイ・ビーン』。たくさん読んでいたので、いまだに思い返すことがありますね」

――CMディレクターとしても活躍する犬童監督が、雑誌をプロデュースするとしたらどんなものを創りますか?
「『噂の眞相』のように、スポンサーのいない雑誌です。この雑誌は大手の広告が一切なかったので、クライアントの意向を気にすることなく記事を書いているんです。ある意味、何にもとらわれていない。それから、スキャンダルをきちんとスキャンダルとして書いているところがいいですよね。スキャンダルを通して、初めて人間が分かるという側面があるので、世の中にスキャンダルは必要だと思います。でも、今のテレビや雑誌のスキャンダルは面白くないんですよね。スキャンダルを報道するなら、徹底的にやらないとつまらなくなりますからね。こんなこと言ったら、色んな人から怒られちゃうかな(笑)」

ゼロの焦点
(c)2009「ゼロの焦点」製作委員会

ゼロの焦点
2009年11月14日(土)よりTOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
公式サイト



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

ラジオ風とロック

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。   今回のラジオ「風とロック」は、 新企画...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ