VOICE magabon interview

No.89 行定勲(映画監督)

劇場で見る映画、手の平で見る映画というそれぞれの良さが、双方で成り立っていく時代。
「携帯で何が表現できるんだ」と、既成概念で語ってしまうのは良くないと思います。

「世界の中心で、愛をさけぶ」「今度は愛妻家」など、独自の映像美と女優の魅力を引き出すことに定評のある行定勲監督。このたび、芥川賞作家・吉田修一の切ないラブストーリー「女たちは二度遊ぶ」を映像化。NTTdocomoの携帯専用放送局BeeTVにて配信される。監督自身、「携帯ドラマというよりは、“映画”を“ケータイ”で見せるということにこだわり、お気に入りの作品ができた」と、自信を覗かせる。
本作は、誰しもが一度は経験するようなリアルな日常と恋愛を描いた、5つのオムニバス・ストーリー。男の記憶に鮮明に残った“忘れられない女”たちを、相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子といった豪華女優陣が演じる。
そこで行定監督にインタビューを敢行! クリエイターとしてのポリシーから女優陣の印象まで、熱い想いを明かしてもらった。

行定勲

――携帯で自身の映像作品を見せるという試みをどう感じましたか?
「携帯で作品を見せるっていうのは、僕らクリエイターたちの間でも物議が醸し出されるところだと思うんです。本当に撮影している被写体以上のデカイものが投影されるのが映画なわけで、ちょっとした表情もやっぱり大きく映る。だから映画とテレビドラマの作り方でも違うわけで。でも携帯まで小さくなってしまうと、それをどうアジャストしていけばいいかというよりも、自分の手の平の中で映画が見られるという発想に、時代としてはもう切り替わっているんじゃないかと。劇場で見る映画、手の平で見る映画というそれぞれの良さが、双方で成り立っていく時代なのかもしれません」

――では、今回スクリーンで見せるものと差別化はせずに作ったのですか?
「そうです。撮り方も演出法も同じ。女優さんたちのキャスティングも映画で勝負できる人たちです。携帯だからバラエティ色を高めるとか、そういうのは僕にとっては手抜き以外の何者でもない。僕は言い訳はしたくないんです。『携帯で何が表現できるんだ』とかね、やってもいないのに、既成概念で語ってしまうのは良くない。むしろそれはひとつの表現であるという気がする」

――原作を選んだ理由は?
「原作は吉田修一さんの非常に優れた短編集。なおかつ一人の女を男性の主観から描いていくという物語だから、携帯に向きあって見るユーザーのことを考えると、とても見つめやすい作品だと思います。女性にとっては、自分を写す鏡を見るようでもあり。男にとってはね、“忘れられない女”っているよなという魅力的な女性が描かれています。ユーザーと親密な話がいいと思ったんですよね」

――吉田修一作品の魅力とは?
「人間の見たくない部分をちゃんとすくい取っているところ。見たくないものっていうのが、実は非常に自分の何かと符号するんです。その部分が痛かったり、こそばゆかったり、悲しかったり、切なかったりする。だから吉田さんの感性には共感する部分が多いし、描きたいテイストがすごく似ていると思うんです」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ