VOICE magabon interview

No.90 仲里依紗(女優)

アニメ版の声優がきっかけで「時をかける少女」が大好きになったので、オファーはすごく嬉しかったです。
完成作を観て、私もあかりと一緒に笑ったり泣いたりしてしまいました!

時代と世代を超えて、多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」。筒井康隆原作のSF短編小説として生み出され、1983年に公開された原田知世主演の映画など、幾度となく映像化されている名作だ。そして2010年、「原作発表当時の感動を今の世代に伝えたい!」という制作陣の想いが実を結び、原作小説の“その後”を描く、新たな「時をかける少女」が誕生!
本作の主人公は、原作の主人公・芳山和子(安田成美)の一人娘、芳山あかり。母の初恋の人に出会うため、1970年代にタイム・リープする。しかし、1972年に行くはずが間違えて1974年に来てしまい、偶然出会った映画監督志望の大学生・溝呂木涼太(中尾明慶)とともに探すことに。様々な人と出会い、少しずつ成長していくあかりの青春が瑞々しく描かれる。
あかりを演じるのは、アニメーション版「時をかける少女」で主人公の声を担当して絶賛された仲里依紗。若手演技派女優として話題作に続々出演する彼女に単独インタビューを敢行し、撮影秘話を直撃した。

仲里依紗

――オファーを受けた時の感想は?
「すごく嬉しかったです。アニメ版の声優をやらせていただいたことが『時をかける少女』を知るきっかけになって、もう一回演じたいと思うくらい大好きになったんです。だから、絶対にお仕事したいと思って引き受けました」

――撮影前に他の作品は参考にしましたか?
「そうですね、やっぱり意識はしました。原田知世さんが演じた芳山和子の娘という設定だから、どう演じればいいかと考えることもあったんです。でも、『時をかける少女』は年代によってヒロイン像が変わるところが魅力のひとつだと思うので、最終的にはあまり気にしないことにしました。ちょっと優等生っぽいのにどこか抜けているような、現代っぽいヒロインでありたいと思って演じました」

――完成作を観ていかがでしたか?
「『私、こんなことしていたんだ!』って色々と発見がありました。どの作品もそうなんですけど、自分がどんな風に演じていたかほとんど覚えていないんですよね。だから、完成作はいつも新鮮な気持ちで観られるんです。あと、SFなのにSFっぽくないんです。時代を超えるなんてすごくSFっぽいのに、『よく考えたらそうだったっけ?』と思ってしまうくらい、ストーリーにのめり込んでしまいました。観ている私も、あかりと一緒に笑ったり泣いたりしてしまって、本当に素敵な作品です」

――あかりに共感できる点、できない点は?
「お母さんのために頑張る姿とか、家族を大切に思う気持ちに共感しました。それから、タイム・リープする年を間違えたりとか、ドジなところは『分かる分かる!』って頷きながら台本読んだり(笑)。反対に、私は人見知りなので、涼太をすぐに呼び捨てにしたり、あかりみたいに積極的に話しかけられないと思います。タイム・リープしたら、絶対に一人で途方に暮れそう。でも、極限状態に陥ったから思い切った行動に出たのかもしれませんね。だって、実際に飛んじゃったし(笑)」

――中尾さん、安田さんと共演した印象は?
「中尾さんは明るくて気さくな方かと思ったんですけど、実はすごくシャイなんですよ。二人とも人見知りだから、最初の一週間は一言も喋れなかったんです。二人きりのシーンが多いし、役者同士のコミュニケーションがとれていないとリラックスしたお芝居ができないからどうしよう、って。だから、私から一生懸命話しかけました。主役だからしっかりしないとって気持ちもありましたし。安田さんはとても綺麗な方で、空気でお芝居する方。病室で話すシーンでは、テストの時点でぼろぼろ泣けてしまいました。本当に“お母さん”という感じでしたね」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月24日(土)は新地町へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ