VOICE magabon interview

No.92 高良健吾(俳優)

僕は僕が思う種田を演じきりました。
スタッフ全員が『ソラニン』を愛しているから、漫画の空気感をうまく出せたんだと思います。

確かな作画力とリリカルなセリフで世界観を紡ぎ、若者を中心に絶大な支持を集める漫画家・浅野いにおの代表作「ソラニン」。2005年に連載開始され、2009年には累計70万部を突破し、性別・世代を超えて読み継がれている。
主人公は、OL2年目で仕事に嫌気がさし、自由を求めて会社を辞めた井上芽衣子。音楽の夢を諦めきれない種田成男と同棲し、お互いに寄り添いながら日々を過ごしている。そんな中、種田は“ある想い”を込めて「ソラニン」という曲を書き上げるが、バイク事故に遭ってしまう…。
芽衣子を演じるのは、映画・TVと幅広く活躍する国民的女優の宮崎あおい。そして、種田を演じるのは、話題作が相次いで公開となる若手最注目株の高良健吾
そこで彼に直撃インタビューを敢行。元々「原作の大ファンだった」と語る彼が、本作にかける想いとは?

高良健吾

――原作のファンだったそうですが、オファーを受けた時にプレッシャーは感じましたか?
「はい。僕が演じない方がいいんじゃないかな、って。種田はしょうゆ顔で、僕はソース顔。タイプが全然違うのに、種田役はだめだろ? と思いました(笑)。漫画と映画は別って思っているんですけど、とても好きな漫画ですから葛藤はありましたね。それならいっそ他の人が演じた方がいいだろうけど、それはそれで完成作を観たくなかったですし…悩みました」

――浅野さんの漫画の魅力とは?
「いにおさんが描く漫画って、全然親切じゃないと思うんです。でも、明確な答えは描かれていないからこそ、読者がその時の感情で答えを見つけようとするから、少し前の作品でも“今っぽい”と言われるんじゃないかな。それに、自分自身が気づきたくないことを突きつけられるですよね。いにおさんの作品にすがるファンが多いのも、自分で考えるきっかけを得たいからなのかもしれません。撮影に入る前、いにおさんにお会いした時に、『正直、種田をどう演じていいのか迷っています』と打ち明けたら、『高良くんが思った通り、好きに表現してくれればいい』と言っていただきました」

――種田を演じるにあたって心がけた点は?
「漫画を読んだ人は知っているだろうけど、種田は死を迎えるキャラクター。でも、種田自身は死に向かって生きていたわけではないので、一つひとつの台詞に意味がなくていいと思っていました。種田が発する言葉に余計な意味を持たせてしまうと、死ぬまでの全ての言動が、死に向かっていたためだと受け止められかねない。でも、種田は芽衣子との将来を真剣に考えていて、毎日を大切に生きていたから、そう思われるのだけは避けたかったんです」

――三木孝浩監督からはどんな演出がありましたか?
「芝居した内容をすごく大事にしてくれたので、具体的な演出はあまりなかったです。僕の演技が、監督が求めていたものとは違う時もあったようですが、『ああ、そういう解釈もあるんだ』と受け止めてくれました。僕自身も、演技の前から『こうすればいいですか?』って聞くのが苦手で。聞いても得られるのは安心感だけだと思うし、それならビビりながら芝居したかった。それは、どの作品でも毎回そうですね」

――結果、種田を演じて達成感はありますか?
「誰が演じても種田は正解だと思うんです。ただ、今回演じたのが僕だったということだけで。だから、自分のやったことは平均点より高いとか低いとか関係なく精一杯出したし、『あの時どうすればよかったんだろう』と思うんですけど、ベストは尽くしたからある意味開き直っています。それに、今の感覚が正解なのかも分からないですしね。皆が思い浮かべる種田や芽衣子がいると思うけど、僕は僕が思う種田を演じきりました」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月刊風とロック
特別増刊 樹木希林

NEWS

「月刊 風とロック」特別増刊

  月刊 風とロック 定価0円 特別増刊 樹木希林 10月15日 配布開始 ...

STAFF REALTIME

「風とロックCARAVAN福島」12月は富岡町へ!

福島県内各地をめぐる月一回の「風とロック CARAVAN福島」(ラジオ福島) 第...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ