VOICE magabon interview

No.96 IMALU(歌手・モデル・声優)

英語版を担当するファーギーが大好きだったので、「私でいいのかな?」と恐縮してしまうくらい感激しました!

2006年11月にフランスで公開されるやいなや、650万人を動員し、その年最大のヒット作となった「アーサーとミニモイの不思議な国」。リュック・ベッソンが監督と脚本を務め、実写とCGアニメを見事に融合させた革新的な映像と夢あふれる物語で、世界中を魅了した。77カ国で公開され、100億円以上を稼ぎ出した「アーサー」シリーズ3部作待望の第2章「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」がついに公開。
主人公は、かつて身長2mmの民族ミニモイに変身して、ミニモイの国の危機を救いだした冒険好きな少年、アーサー。ある日、「助けて!」と書かれた米粒が届き、ミニモイの国へと舞い戻るが、そこは新たな独裁者によって支配されていた…。アーサーと宿敵マルタザールの闘いが、チャーミングかつ迫力満点の映像で繰り広げられる。
本作で、アーサーをサポートする情報屋・リプレイの日本語版吹替えを担当するのは、2009年に雑誌「Zipper」でファッションモデルとしてデビューして以来、歌手活動をはじめ着実に活躍の場を広げているIMALU。声優初挑戦となる意気込みをはじめ、雑誌に関する質問も単独インタビューで直撃した。

IMALU

――まず、映画を観た感想はいかがでしたか?
「実写とアニメが合体していて、今までに観たことのない映画で驚きました。リュック・ベッソン監督ならではのスピーディーなアクションが見事で、とても活気に溢れています」

――本作で印象に残っているシーンは?
「人間の世界は自然に囲まれた田舎町だけど、ミニモイの世界は都会的でカラフル。実写とアニメの世界は全く正反対の雰囲気なんです。それが、エンディングでは想像を超えた形で融合するので、『うわ! こんな風になるんだ。次回作が早く観たい!』と思える終わり方になっていて、とてもワクワクしました」

――では、オファーがきた感想はいかがでしたか?
「声優と主題歌のセットでオファーをいただいて、本当に嬉しかったです。まさか自分が映画の主題歌をやらせていただけると思わなかったので、不思議な感じでした。録音前に資料を見たら、英語版のリプレイ役は、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが担当していたんですよね。ファーギーが大好きだったので、『私でいいのかな?』と恐縮してしまうくらい感激しました」

――リプレイはかなり個性的なキャラクターですが、演じるにあたって抵抗感はありましたか?
「最初にキャラを見た時はびっくりしました。ファーギーがやっていると聞いて、少しファンキーな感じなのかなと思っていたら、すごく面白いキャラクターだったので、声をあてるのがとても楽しみになりました。反対に、女の子っぽすぎるキャラクターだったら困っていたかもしれません」

――声優初挑戦ということで、難しかった点は?
「タイミングとか声のリズムとか、ヘッドフォンをしながら映像に合わせるところ。ブースに入ること自体が初めてだったので、新鮮さはあったんですけど、その雰囲気に慣れるのも大変でしたね。それから、スタッフさんからは『元気よくやってほしい』と言われていましたが、元々がテンションの高い声ではないので、自分が思っている以上に元気よく聞こえないみたいで。最後まで、テンション高く自分なりに頑張りました。実は吹替版をまだ観ていないので、どう仕上がっているのか楽しみです」



VOICE バックナンバー

NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。 今回のラジオ「風とロック」は、レギュラーに...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ