worldwide magabon
magabonプレゼンツ!よくわかる洋雑誌ガイド

Written by Erin Valeretta
COLORS Vol.71

Vol.71の表紙

1994年に、ファッション・ブランド「ベネトン」の創業者ルチアーノ・ベネトンと当時のアート・ディレクターであった写真家のオリヴィエロ・トスカーニが開設したコミュニケーション・リサーチ・センター「ファブリカ」。日本人建築家・安藤忠雄がイタリアのトレヴィゾ近郊にある広大な施設を修復・拡張したことで話題にもなったこの場所には、自らの創造性を延ばす為、世界中から若者達が年間を通して集まって来る。そして、そのファブリカが1991年より発行している雑誌、それがこの「COLORS(カラーズ)」だ。

1991年と言えば、ベネトンが自社の商品を一切写さず、社会問題をテーマにした衝撃的な広告の数々で世界中の話題をさらっていた時期。そんな頃に創刊されたこのCOLORSのコンセプトは、国際色豊かなファブリカの学生達と同様に、あらゆる人種への尊重を意識し、「多様性は肯定的なもので、すべての文化には同等の価値がある」というものだった。

これまでにCOLORSが取り上げてきたテーマは、「奴隷制度」、「エイズ・ウイルス/エイズ」、「スラム街」、「地球という故郷へ」、「言論の自由」など。常に人間社会や環境問題と向き合い、少しでも沢山の人にその事実を知ってもらうため、今では世界60ヶ国以上、8ヶ国語で販売されている。

現在発売中の第71号「ヴォールランドへようこそ」では、地球温暖化という深刻な問題をテーマに、編集チームが一年の半分は完璧な気候であると言われるスカンジナビア沖のヴォールランドを訪れた。草木が青々と茂るこの美しい島では、過去10年で山頂の雪は溶け、夏の気温は上昇の一途をたどっている。これまで決して起こることのなかったハリケーンは、ごく当たり前のこととなり、政府は各家庭に防災用具を配給しているほどだ。そんなヴォールランドに住む人々は、世界中のどこの国よりも地球温暖化に対して真剣に向き合い生活をしている。飛行機の代わりに使われる熱気球タクシー、自動車の代わりに使われる自転車やインライン・スケート、ソーラーパネルのついたビーチサイドのパラソル。廃棄物を出さずに、自分達の手で緑のオアシスを守ろうとするヴォールランドの人々のそんな生活を、今号では美しい写真の数々と共に紹介している。

単なる雑誌という枠を超え、メディアという手段を使って人々に様々な問題を投げかけるCOLORS。世界で何が起こっているのか、今何を考えるべきなのか、平和な国・日本に住んでいる私達にこそ、今一番必要であるのがこの一冊なのかもしれない。

magazine data

ジャンル:総合
出版社: Colors Magazine s.r.l(イタリア)
刊行形態:季刊
創刊:1991年
公式ウェブサイト : http://www.colorsmagazine.com
日本国内参考価格:\1,050(ベネトン販売サイト

end

WWM バックナンバー
No.1 Creative Review (イギリス)(2007.1.4)
No.2 Kilimanjaro Magazine (イギリス)(2007.1.18)
No.3 NYLON (アメリカ)(2007.2.1)
No.4 Numéro (フランス)(2007.2.16)
No.5 Rolling Stone (アメリカ)(2007.3.1)
No.6 Dazed & Confused (イギリス)(2007.3.15)
No.7 Archive (オーストリア)(2007.3.29)
No.8 MONOCLE (イギリス)(2007.4.12)
No.9 Interview(アメリカ)(2007.4.26)
No.10 Milk(フランス)(2007.5.10)
No.11 IdN(香港)(2007.5.24)
No.12 National Geographic(アメリカ)(2007.6.7)
No.13 FRAME(オランダ)(2007.6.21)
No.14 家庭画報インターナショナル(日本)(2007.7.5)
No.15 V Magazine(アメリカ)(2007.7.19)
No.16 Time Out(イギリス)(2007.8.2)
No.17 COLORS(イタリア)(2007.8.16)
No.18 Premiere(フランス)(2007.8.30)
No.19 Intersection(イギリス)(2007.09.13)
No.20 Super Super(イギリス)(2007.09.27)
NEWS

TUGBOAT10周年作品集「TUGBOAT 10 Years」刊行

クリエーティブ/マスコミに携わる人やその世界を目指す人は必携の、クリエーティブの「参考書」とも言うべき一冊! 日本初のクリエーティブ・エージェンシー・TUGBOATの10年にわたる仕事の数々が一冊の作...

明治大・世界最大級マンガ図書館―先行施設オープン

世界最大級の「東京国際マンガ図書館」(仮称)設立を目指す明治大学は10月31日、マンガ図書館に先行し漫画雑誌や単行本約14万冊を集めた「米沢嘉博記念図書館」を駿河台キャンパス(東京都千代田区猿楽町)に...

小学館「サライ」9月より月刊化へ

5/24 小学館は月2回刊の生活情報誌「サライ」を9月10日発売の10月号より月刊に移行することを発表。朝日の記事によると現状から50ページ増やし、25万部発行の予定とのこと。小学館広告局からのリリー...

雑誌編集部blog

magabon参加雑誌の出版社webページにあるブログの更新情報を集めました。

zassiclip読みたい雑誌の記事だけをドコモiモードでバラで買える!1記事5円から!
iMENU→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→magabon


栗原はるみ初の電子書籍
『栗原はるみ四季の料理』発売


ハワイ情報ウェブマガジン
「Hawaiing」公開中

WHAT'S NEW

週刊風とロック

月刊風とロック

月間風とロック
風とロック芋煮会2016

NEWS

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016

「月刊 風とロック」風とロック芋煮会2016 特集 風とロック芋煮会2016 ...

STAFF REALTIME

「風とロック CARAVAN福島」次回、2月24日(土)は新地町へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送 「風とロック CARAVAN福島」(ラ...

RADIO REALTIME

2013.03.02 YOU DON'T KNOW CDジャケット募集 中間報告(第三回)

★REALTIMEのREALTIMEはtwitterでやってます!まだご覧になっ...



  • ゴースケ 下町さんぽ
  • WWm
  • 表参道あいうえお
  • 未来雑誌研究所
ページトップへ